忍者ブログ
佐々木健介選手参戦団体などのプロレス観戦記&雑記(サムネイルクリックで拡大)
カテゴリー
 ◆ 佐々木健介(102)  ◆ 2006上半期観戦(59)  ◆ 2006下半期観戦(36)  ◆ 2007上半期観戦(51)  ◆ 2007下半期観戦(51)  ◆ 2006雑記(20)  ◆ 2007雑記(33)  ◆ 全日チャンピオンカーニバル2007(17)  ◆ 注目選手(7)  ◆ お知らせ(2)  ◆ 2008上半期観戦(54)  ◆ 2008雑記(4)  ◆ 健介オフィス(9)
 リンク
バーコード
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
yoko
性別:
女性
NINJA
ninja
[490]  [474]  [489]  [488]  [487]  [478]  [479]  [486]  [485]  [477]  [484
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

覆面MANIA8 6月22日(日)12:30~ 新木場1stRING
DSC00645.jpg

試合結果=覆面MANIAブログ
blog.livedoor.jp/fukumenn_mania/archives/51201392.html

先ずは、MISTER CACAOさん登場。観客の「マッチョ~!」の声に「違うから」
前回の覆面MANIAで、不覚にも佐藤兄弟に負けを喫したカカオさん・・・。
今回参戦できないのは残念ですが、代打のマッチョ★パンプ選手に期待です。
カカオさんのご挨拶に次いで選手入場式。揃って記念撮影は嬉しいですね。
因みにマッチョ選手は遅刻との事で、入場式には姿を現しませんでした。
それにしても参戦選手のマスクとコスチュームを作成しプロデュースをこなし、
大会に向けて大忙しだったカカオさんは本当にお疲れさまでございました。
DSC00634.jpg
DSC00646.jpg







DSC00648.jpg
DSC00651.jpg







※第1・第2試合は、「覆面MANIA」初代スーパーライト級王者決定トーナメント
【第1試合】 7分45秒 サンタマリア   ○リギラ vs ●武丸

いやあ何と申しましょうか・・・。いきなりズッコケた試合でした。
登場はかっこよかったんですけどねえ、武丸。はっきり言って出オチ。
ムタ風の頭巾ぽいマスクは素敵でした。狙いはオリエンタルな忍者かな。
しかし今までメキシコで試合してたそうですが、何を学んできたのかと・・・。
今回お友達2人と観戦しましたが、休憩時間になると一様に口を揃え、
「(第1試合は)どうしようかと思った・・・」この感想で察してください・・・。

試合後マイクを取り、明るく試合の宣伝をする武丸。
何処だか(聞いてなかった)でマグニチュード岸和田選手と対戦するそうです。
岸和田兄さんに心よりご同情いたします・・・。
あ・・・、がんばって試合を成立させたリギラ選手にも心より(以下同)

DSC00661.jpg
DSC00662.jpg







DSC00669.jpg
DSC00685.jpg







【第2試合】 9分38秒 小籠包  ●精霊 vs ○スペル・チノ

瓢箪に入った酒を呷りながら登場するスペル・チノ。
いつもは追い込まれてから口にするのですが、早くもほろ酔い加減です。
チノは受けっぷりが良いし、何より明るくて楽しいですねえ。
お馴染みの酔拳も見られました。アップで撮ったから誰だかわかるかな?
精霊(レイ)は、前に見たときよりも強さが出ていたように思えます。
この選手もさり気なくキャラの幅が広いですね。

微妙な試合の後だけに、余計この試合でホッとしました。やれやれ・・・。

DSC00691.jpg
35ac14e4.jpeg







DSC00719.jpg
DSC00720.jpg







【第3試合】13分16秒 つぼのバーミヤンスタンプ誤爆→ジャックナイフ式エビ固め
つぼ原人、●乱丸 vs ○バンクーバーキャット、にゃんこキッド
 

いやあ、この試合は見処盛り沢山で面白かったです。会場一気に温まりました。
何と言っても、初めて見たにゃんこキッドが素敵すぎます。あの可愛さは反則。
リングサイドをぐるりと回り、客席にお菓子を撒きながらの登場です。
(手を伸ばした友達がミルキーをキャッチして、私にくれました。ご馳走さま♪)

リングの上では、先に入場していた乱丸が座り込んで「長いよー」ぼやいたり。
乱丸は登場時、パッと投げたクモの糸(勘十郎のみだれ髪風)が綺麗でした。
漸く選手全員リングに揃うと、リングアナ「コーナーを間違えております」で爆笑。
つぼ原人が素で間違え、他の選手も思わずそれに従っちゃったみたいです。

選手コールがこれまた可笑しい。紙テープが投げられると、にゃんこが大興奮。
ヒモ類に目がない猫の習性が出てしまい、紙テにじゃれるじゃれる。
じゃれながらクルクルッと紙テを手際よくまとめ、リング下で遊びまくるにゃんこ。
にゃんこはセコンドに打ってつけでは?案の定、その後しっかりセコンドしてました。

ゴング鳴る前に笑いすぎてお腹一杯になりましたが、試合もかなりの面白さでした。
乱丸のよく通る声でアピールしながらの弾けっぷり、つぼがまた良い味を出し・・・。
つぼは静かにセクハラ・・・というか、原人だから本能の赴くままキャットに迫る。
にゃんこも随所に猫の本能を出しながら、なかなかの試合巧者でもありました。
バンクーバーキャットのキュートなお色気は一服の清涼剤。無事でよかった・・・。

最後、つぼがコスのお尻の部分についたドクロをベリッと剥がすと生尻現る。
静かにキャットに押し付けようとする処をにゃんこがカット。乱丸の顔に生尻ペタリ。
精神的ダメージ大な被害を被った乱丸がキャットに押さえ込まれて終了。
何とも濃ゆく、爆笑し、且つ観客に不思議な一体感が出た試合でした。

DSC00727.jpg
DSC00740.jpg







DSC00750.jpg
DSC00753.jpg







DSC00763.jpg
DSC00772.jpg







DSC00778.jpg
DSC00787.jpg







DSC00794.jpg
DSC00800.jpg






※(2)へ続きます → hiroshimagire.blog.shinobi.jp/Entry/487/
PR
忍者ブログ [PR]

ILLUSTRATION BY nyao