忍者ブログ
佐々木健介選手参戦団体などのプロレス観戦記&雑記(サムネイルクリックで拡大)
カテゴリー
 ◆ 佐々木健介(102)  ◆ 2006上半期観戦(59)  ◆ 2006下半期観戦(36)  ◆ 2007上半期観戦(51)  ◆ 2007下半期観戦(51)  ◆ 2006雑記(20)  ◆ 2007雑記(33)  ◆ 全日チャンピオンカーニバル2007(17)  ◆ 注目選手(7)  ◆ お知らせ(2)  ◆ 2008上半期観戦(54)  ◆ 2008雑記(4)  ◆ 健介オフィス(9)
 リンク
バーコード
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
yoko
性別:
女性
NINJA
ninja
[490]  [474]  [489]  [488]  [487]  [478]  [479]  [486]  [485
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

※(2)からの続きです

【メイン】  CDDIタッグ選手権試合 22分05秒 マッチョクラッチ
○マッチョ★パンプ、斗猛矢 (チャンピオン組)
             vs ザ・グレート・サスケ、●カルガリー・タイガー(挑戦者組)


先ずは、サスケとタイガーが入場して記念撮影。
(タイガーは前々回に見たときより、またふくよかになってました・・・)
次いで斗猛矢。そして真打登場、マッチョ★パンプのお出ましです。
たっぷりと時間を掛けて、たっぷりと肉体美を見せ付けるポージング。
楽しみにしていたマッチョ選手が生で見られ、これだけで大満足です。

ベルトの返還が行われたところで試合開始。
マッチョの筋肉に見惚れつつ、試合ではサスケに魅了されました。
膝への一点集中。じわじわとマッチョを痛めつける。その姿が美しい。
試合時間の大半をグラウンドに割いたサスケは、とてもかっこよかったです。
当初、ルチャ寄りの試合になるかと予想してましたが、じっくりとした内容でした。

足を固めておいて張り手や頭突きの応酬など、ゴツゴツした意地の張り合い。
今も記憶に残るのは、サスケとマッチョの渋い攻防です。
他の2人・・・特に斗猛矢は割り喰ってしまったような。
斗猛矢も実際に見るのは初めてで試合スタイルはよく分かりませんが、
登別という遠い地方で実践数に恵まれていないのかなと感じました。

試合をコントロールし強さを感じさせたのは、サスケ&タイガーの挑戦者組。
正直、辛勝という形でしたが、粘ったチャンプ組が防衛したのでありました。
そうそう、ポージングをタメて放つマッチョエルボー(ハンサムエルボーみたいなの)は、
常連のお客さんが「マッチョォオ~~~エルボー!」と声を掛けて楽しかったです。

DSC01014.jpg
DSC01035.jpg







7cae1b33.jpeg
e2292d36.jpeg







DSC01053.jpg
DSC01077.jpg







DSC01086.jpg
DSC01088.jpg







DSC01091.jpg
DSC01094.jpg







DSC01103.jpg
DSC01109.jpg








b8c7b7f9.jpeg
DSC01134.jpg







8024250d.jpeg
DSC01168.jpg







DSC01187.jpg
4c9929c8.jpeg







DSC01226.jpg
54070271.jpeg







07d65820.jpeg
DSC01299.jpg







※(4)へ続きます → hiroshimagire.blog.shinobi.jp/Entry/489/
PR
忍者ブログ [PR]

ILLUSTRATION BY nyao