忍者ブログ
佐々木健介選手参戦団体などのプロレス観戦記&雑記(サムネイルクリックで拡大)
カテゴリー
 ◆ 佐々木健介(102)  ◆ 2006上半期観戦(59)  ◆ 2006下半期観戦(36)  ◆ 2007上半期観戦(51)  ◆ 2007下半期観戦(51)  ◆ 2006雑記(20)  ◆ 2007雑記(33)  ◆ 全日チャンピオンカーニバル2007(17)  ◆ 注目選手(7)  ◆ お知らせ(2)  ◆ 2008上半期観戦(54)  ◆ 2008雑記(4)  ◆ 健介オフィス(9)
 リンク
バーコード
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
yoko
性別:
女性
NINJA
ninja
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【第4試合】
○ヤス・ウラノvs●永利耕一

手前(赤コーナー)ヤス、奥(青コーナー)永利
P1140061.jpg休憩明けでまだザワついている観客を、登場だけで一気に自分の世界に引き入れるヤス。終始ニヤニヤ笑いを浮かべ、永利の攻めをすかしたり真っ向から受けたり。クセモノ選手と当たるのは勉強になるでしょ?




P1140078.jpgちょっと見づらいが、コレで決まり。
首固めで「キュウ~ッ」と…。


力量差がある選手同士の対戦てのも面白いですね。ベテランがどういう風に受けて立つか、若手がどんな感じにぶつかって気持ちを見せられるか。ヤスが巧い具合にコントロールしたけど、永利にはまだちょっと荷が重すぎたかな…。

自分の後ろの席の女子高生達。永利ファンらしく、やり込められる永利をガチで泣きながら懸命に応援してました。「ナガトシさぁ~ん!がんばれぇ~!(号泣)」かわいいなぁ…。こういうファンが付いているなら、もっともっと気合入れないと。


【メイン】
○ディック東郷、はやて、久保佑介vs守部宣孝、松本直巳、●佐藤悠己

P1140087.jpg手前(赤コーナー)ディック組、奥(青コーナー)守部組







P1140091.jpg向こうが佐藤。この体格差…。







P1140093.jpgディックさんの肉体はどの角度から見ても美しい…。
特1級の選手って、背中が雄弁なんですよねぇ(惚れ惚れ)




P1140099.jpgディックと第一の愛弟子・守部の師弟対決。
いつもはタッグで隣に居るのだけれど、
さり気なく珍しい場面かも?






P1140102.jpg先生二人、コーナーで何想う…。







P1140107.jpg久保と佐藤。若手は気持ちだけでも見せられればね







P1140120.jpgはやて…「流れるような動き」のお手本です。
緩急自在な攻め、そして場外トペは入り口付近まで飛んでったぜ(すげぇ)華麗さに見惚れて写真撮れなかった…。




P1140121.jpg松本はかなり頑張ってディックに迫っていたような。







P1140130.jpgこれがディック東郷のセントーンだ!と言いつつ技名間違ってたらゴメン。いやぁ…凄いもん見せて貰いましたよ…。






P1140139.jpgディックもはやても、弟子達に自分が培ってきたモノを披露し見せつけ、若者達への良い餞(はなむけ)となる試合でした。兄弟子・守部は一歩引いて、若手をサポートする立場を保っていました。生徒諸君、気持ちは伝わりましたか?




P1140140.jpg終わったね…。お疲れ様でした。







P1140141.jpg感極まった守部は、はやてに抱きついて号泣。







P1140143.jpg最後はSUPER CREWの選手全員リングに上がり、ディックとはやてが締めの挨拶。(守部まだ泣いてる…)






P1140152.jpgはやて「言葉で言い尽くせない感謝を込めて、全員礼!」






ありがとう。とても素敵な時間を共有できたこと、嬉しく思います。
卒業は始まりでもあります。選手の皆さんが退場したあと、会場を埋め尽くした温かい拍手を忘れないでください。また何処かの試合会場でお会いしましょう!

PR

新木場1st.RING、全席自由席。
会場に着いた時は「あら大丈夫かしら…」な入りでしたが、開始時間の頃にはそこそこ埋まり(平日ですもんね)最終的には、ほぼ満員と言っても良い客入りでした。


P1140005.jpg【オマケ画像】謎のお金持ちレスラー、佐野の看板…。

で、SUPER CREWの生徒さん達の情報って何にも知らないんですよ。ほんとスマン。記憶があやふやだったり、誰が誰だかだったりで、間違いがあったらスマン。試合タイムや決まり技なんかも書けなくてスマン。

【第1試合】
●櫻井大介vs○佐藤智也

手前(赤コーナー)櫻井、奥(青コーナー)佐藤
ふたりとも細いなぁ…飯ちゃんと食ってるか?

P1140011.jpgP1140012.jpg






生まれたてのヒヨコレスラーさんです。基礎は流石にキチンとしています。次に何していいかわからなくなる場面もなく、一応の試合運びができてます。試合時間5分ちょい。日常の中で5分はアッという間ですが、試合で5分見せるのはなかなか大変なんだなと。彼らを見ていて感じました。


【第2試合】
○広瀬隆vs●平原和幸

手前(赤コーナー)広瀬、奥(青コーナー)平原
パワーの広瀬に対して、テクニックの平原といった感じ。

P1140019.jpg








P1140020.jpgP1140025.jpg







P1140029.jpg広瀬は「守部2号」と勝手に名付けました。
(ちょっと顔立ちが似てるでしょ?)
体格が良くて、なかなか見栄えのする選手。





P1140030.jpg平原は渋い…ちょっと地味…。
広瀬のパワーに押され気味のまま負けてしまいました。






【第3試合】
松永智充、●勝見尚宏vs○アレクサンダー大塚、中里哲弥

手前(赤コーナー)松永&勝見、奥(青コーナー)アレク&中里
勝見と中里がベテラン選手と組んでの試合。勝見は肩痛めてるみたいでテーピング、細いせいか痛々しさ倍増。松永って…以前見たルチャ興行でオカマさんやってた選手?

P1140037.jpg







P1140038.jpg勝手に「ミニ・バーナード」と名付けた中里(何となく雰囲気が似てる)上背、幅とも充分ながら、気弱っぽさが出てしまってますね。心優しい大男という感じ。





P1140039.jpgちょっとぉ~、初めてアレクサンダー大塚見たけど、凄くカッコイイじゃないの~。このヒトが褌いっちょ(を)で男盛に変身するの?巧くて強くてカッコイイのに、なぜ褌ギミック?いやしかし、この立派なカラダなら褌いっちょでも…(をぃ)

入場テーマ曲も良いぞ。「そろそろ青コーナーから~♪」


P1140045.jpgアレクと松永の目まぐるしい攻防。体格差でパワー負けはするけれど、松永も巧い。やっぱ、ギミックやる選手は只者ではないな。てか、松永ってベテランかと思いきや、SUPER CREW の2期生!?益々只者ではないな。




P1140053.jpg
どうしても勝見が捕まり痛めつけられる展開に。






P1140054.jpg松永がカットに入るも…。







P1140058.jpg最後はコレで決まり。勝見も少し反撃はしたんだけど、いかんともしがたいチカラの差だった。中里は、まだ自分のスタイルを決めかねている感じで、ちょっとボ~っとしてたかな。試合後アレクに頭をポンと叩かれたのが印象的でした。



ticket.jpg



card.jpg
手書きの対戦カード。味わい深いですねぇ…。
(○×は自分が書き込みました)








P1140007.jpg






ディックさんのご挨拶から始まった、SUPER CREW最後の興行。全てが終わり、ジンワリと温かいものが心に残っています。まるで何処かの卒業式に招待されたような。一抹の寂しさと、将来への不安と期待とが入り混じったような。何て言ったらいいんだろう…。とにかく観客も一緒になって、生徒達を送り出した気持ちにさせて貰いましたよ。

全試合終了後のディックさんの言葉。あの方が言うと、とても重いです。「生き残って行くには、けしてやさしい世界ではありません」卒業生達の今後に幸あれ。

あ~何だか良いもん見せて貰っちゃったなぁ…しみじみ。

忍者ブログ [PR]

ILLUSTRATION BY nyao