忍者ブログ
佐々木健介選手参戦団体などのプロレス観戦記&雑記(サムネイルクリックで拡大)
カテゴリー
 ◆ 佐々木健介(102)  ◆ 2006上半期観戦(59)  ◆ 2006下半期観戦(36)  ◆ 2007上半期観戦(51)  ◆ 2007下半期観戦(51)  ◆ 2006雑記(20)  ◆ 2007雑記(33)  ◆ 全日チャンピオンカーニバル2007(17)  ◆ 注目選手(7)  ◆ お知らせ(2)  ◆ 2008上半期観戦(54)  ◆ 2008雑記(4)  ◆ 健介オフィス(9)
 リンク
バーコード
ブログ内検索
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
yoko
性別:
女性
NINJA
ninja
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10026800.jpeg詳細はコチラ↓
GPWA第1回興行「~Realize~」【スポーツナビ】




10026860.jpeg




10026861.jpeg先ずは会長と理事達の紹介と三沢会長からのご挨拶。
村上が理事の一人に入っていて「ええっ!?」
生き残ったな村上…(違)





【第1試合】NOAH vs ZERO1-MAX/6人タッグマッチ
(15分、時間切れ引き分け)
石森太ニ、青木篤志、太田一平
vs
日高郁人、浪口修、高西翔太


10026862.jpeg石森はすっかりノアに馴染みました。
ちゃらさが鳴りを潜め、安定感も出てきた。




10026863.jpeg日高は怪我で欠場の佐々木義人のピンチヒッター。第1試合には勿体ないけど、日高のお陰で試合が引き締まる。






10026865.jpeg楽しみにしていた高西は予想以上に良い選手。デビューしたてで技も経験も無いけど気持ちだけは負けない。それで良いんですよ。高西の奮闘で盛り上がった第1試合でした。



【第2試合】6人タッグマッチ
(15分4秒後方回転エビ固め)
菊タロー(フリー)○岸勝也(IWA JAPAN)澤宗紀(バトラーツ)
vs
●河童小僧(IWA JAPAN)原学(BML)平柳努(NOAH)


10026866.jpeg菊タローと澤、共通項は武藤のLOVEポーズ(謎)
張り合ってSWまで…GPWA不参加の全日風味ですけど。






10026867.jpeg原と澤、共通項はバトラーツ(原は元所属、現BML)
バチバチファイトはさすがに噛み合って面白い。







10026868.jpegこれが噂の河童小僧(よくわからないキャラ…)
一応頭に皿があって、水掛けると元気復活という。
取り敢えず、どうでもいいかな(を)






10026869.jpeg菊タローはどこに行っても菊タロー。






10026870.jpeg「GPWA事務局長の菊タローです!」お約束の突っ込みorつまみ出しが無くて戸惑いつつ軽く締める。





【第3試合】Eldorado提供試合/タッグマッチ
(11分45秒ライトニングストラック→エビ固め )
○エル・ブレイザー、ジャンピングキッド沖本、ミラニート・コレクションa.t.
vs
バラモンシュウ、バラモンケイ、●卍丸

10026871.jpegまたよくわからないのが出で来たぞ…。
日本で「KKK」風キャラしてもピンとこないぞ…。
という訳で、自主的休憩タイムにしましたよ(を)





10026872.jpegロビーで一服してたら卍丸とエル・ブレイザーが…。
十数人に場外乱闘見せてどうするよ…。
写真左、健介オフィスのテーブルでは北斗が苦笑い。





10026873.jpegマッスル坂井はずっと営業中(しかし凄い髪型)








10026874.jpegエル・ブレイザーの鉄柵越えダイブ。
よく飛ぶし、よくクルクル回るねぇ。






10026972.jpegサービスショットですよ(何)







10026875.jpeg注目のミラニート(細!)ミラノの小型版なんですね。本家の動きを巧くトレースしてます。相手コーナーに捕まると、何か美少女がいたぶられてるみたいで「イケナイもの」を見てるような後ろめたさを感じてしまうという…。

エルド提供試合、部分部分の技なんかは良かったけれど、それにしてもあまり盛り上がらず、正直不要な試合でした。

PR
10023724.jpeg味方・元コミッショナー(現在は296氏)
リングアナに専念のようで(カロリーナあきこ嬢は休み?)
コール時の独特な指立てポーズが何とも…。
しかし、蝙蝠が寄ってきそうな超音波声は何とかならんか。






10023725.jpeg柏組の敏腕(?)マネージャーMr.T。
初めて見たけど誰かに似てますね…。






10023726.jpeg双子ですか?(棒読み)







10023727.jpeg







10023728.jpeg







10023729.jpeg誤爆がお約束(らしい)Mr.Tのパウダー攻撃。






後楽園でKAIENTAI DOJO見るのは約1年ぶり。

出場選手全て所属でまかなえるのは凄い事です。しかも出ていない選手も居たし。去年に比べ、選手一人一人の意識が高まったというか、全体通して興行のまとまりが出ました。あとは他を押しのけてトップに躍り出るような、ギラギラしたものを各選手に期待したいです。みんな若いんだからガンバレっ。その他は、ユニットのメンバーがくっついたり離れたり、試合前後にゴチャゴチャっと…。そういうの、もうどうでもいいんで(鬱陶しい)やってるプロレスがシンプルなんだから、徹底してシンプルってのもアリだと思います。

10023730.jpegオマケ画像(鉄平)………ねっちり






○TAKAみちのく、十嶋くにお vs ●KAZMA、筑前りょう太
(19分52秒 ジャストフェイスロック2006→ギブアップ)

とにかく熱い試合でした。けれんみ無し肉体のぶつかり合い。チョップの音、リングに叩きつけられた時の音。記憶に残る大技はダブルインパクトくらい。あとは渋くカッチリした攻防で魅せます唸らせます。うん、面白かった。本日のベストバウトです!

10023714.jpegKAZMA&筑前
勤皇党のガウン、かっこいいですね~。






10023715.jpeg







10023719.jpeg筑前は地味だけど、何て言うのか…頼もしい存在。







10023720.jpegTAKAとKAZMAのチョップ合戦。
TAKAがここまで意地張って耐えるの珍しい。胸真っ赤…。
KAZMAは他団体への露出度少ないけれど強いですぜ。
真霜とタッグ組んでた時は無敵でございました。



10023718.jpeg







10023721.jpegこれは凄かった~。
トップロープを軽々越えて場外に飛ぶTAKA!
KAIENTAIもエプロン下マット敷いてないので怖い怖い。
十嶋はちょっと色薄かったか。写真無くてスマン。



 10023723.jpeg

これで決まり。
久しぶりに見たTAKAが勝てて良かったなぁ。

派手さは無くとも、選手の気持ち、痛みが見ているこちら側にキチンと伝わる。単純明快、面白い試合とはコレですよ。





忍者ブログ [PR]

ILLUSTRATION BY nyao