忍者ブログ
佐々木健介選手参戦団体などのプロレス観戦記&雑記(サムネイルクリックで拡大)
カテゴリー
 ◆ 佐々木健介(102)  ◆ 2006上半期観戦(59)  ◆ 2006下半期観戦(36)  ◆ 2007上半期観戦(51)  ◆ 2007下半期観戦(51)  ◆ 2006雑記(20)  ◆ 2007雑記(33)  ◆ 全日チャンピオンカーニバル2007(17)  ◆ 注目選手(7)  ◆ お知らせ(2)  ◆ 2008上半期観戦(54)  ◆ 2008雑記(4)  ◆ 健介オフィス(9)
 リンク
バーコード
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
yoko
性別:
女性
NINJA
ninja
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

斗猛矢選手率いるEMMAのホームタウン、
ARENA NOBORIBETSU」が7月いっぱいで閉鎖となるそうです。
斗猛矢ブログを読んで苦悩と逡巡が伝わりました。
やはり夢と希望と理想だけではダメなんですね…。
blog.livedoor.jp/go_go_tomoya/archives/2008-04.html#20080429

参考までにEMMAホームページ→ emma.hyz.jp/ 
旗揚げ戦のDVDが発売されてたので注文しちゃいました。
PR
サカゼン・ゼンモール大創業祭のCMにカカオさんが登場されております。
厚みのあるマッチョ体型だとスーツがとても栄えますねえ。
TVの他に新宿アルタビジョンでも1時間に1回の割合で流れるそうです。

サカゼンHPでもご覧になれます→ www.sakazen.co.jp/tvcm/index.html

touspo020402.jpg
touspo020401.jpg「夢プロレス」「オールスター戦」「8.26」「復活祭で実現か」「小橋」の文字が一面にデカデカ踊ればワクワクせずにはいられません。でもちょっと待って、そこは東スポ。要するに、池上本門寺節分会に集った小橋たちの「出来たらいいね~」話を記事にまとめたようです。さすが東スポクオリティ。夢を見せてくれます。



夢舞台をオレたちが再現する―――。ノアの鉄人・小橋健太(40)、秋山準(38)、3冠ヘビー級王者・佐々木健介(41)、帝王・高山善廣(41)、性悪男・鈴木みのる(39)が3日、東京・大田区の池上本門寺で行われた節分会終了後に緊急会談に臨んだ。席上、メンバーは腎臓がんを克服した小橋の復帰を祝う「鉄人復活祭」を8月26日、東京・国立競技場で開催することを決議。ジャイアント馬場のBI砲が最後にタッグを組んで以来、29年ぶりのオールスター戦に向けて動きだした。

(三沢や武藤も呼ぼう―などの案が出たのち)
秋山「いま小橋バブルだから、はじける前にやらないとね。1年も持たないと思うし(笑い)8月ならちょうどいいんじゃないかな」
~中略~
高山「4人掛けは30分1本勝負でいいよな。小橋建太は勝っても負けても、30分ドローでも続けなければいけないという条件で。インターバルは次の選手が入場してくる時だけにしよう。給水だけはオッケーにしてやろう。ガッハッハ」
健介「みんな29分はやりそう」
みのる「当然だ。29分59秒までダラダラやってやるよ。ケケケッ。オレは何番目でもいいや」

(言うだけ言って4人退場)~中略~
小橋「あっ…、結局オレだけ残ってしまった。(本紙記者に向かって)ちゃんと『8.26復活祭が浮上した小橋の目がキラリと光った』と書いといてくれよ!」


何だか、みんなが小橋の帰りを心から嬉しく思っているのがヒシヒシと伝わる会談(放談?)ですねえ。熱いオトコたちによる熱いビッグイベントが実現したら本当に嬉しいことです。夏まで暫し夢を見せて戴きましょうね。

 

忍者ブログ [PR]

ILLUSTRATION BY nyao