忍者ブログ
佐々木健介選手参戦団体などのプロレス観戦記&雑記(サムネイルクリックで拡大)
カテゴリー
 ◆ 佐々木健介(102)  ◆ 2006上半期観戦(59)  ◆ 2006下半期観戦(36)  ◆ 2007上半期観戦(51)  ◆ 2007下半期観戦(51)  ◆ 2006雑記(20)  ◆ 2007雑記(33)  ◆ 全日チャンピオンカーニバル2007(17)  ◆ 注目選手(7)  ◆ お知らせ(2)  ◆ 2008上半期観戦(54)  ◆ 2008雑記(4)  ◆ 健介オフィス(9)
 リンク
バーコード
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
yoko
性別:
女性
NINJA
ninja
[29]  [28]  [27]  [26]  [84]  [83]  [67]  [25]  [24]  [23]  [22
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

プロ格DX、健介ミニインタビュー。なるほど、と思える説得力あるインタビューです。ミニという割には長文だし内容丸写しはアレなんで、参戦の理由だけ整理してみると。


以前から上井氏との関係は切れていなかった。機会があれば、という話はしていたが諸事情で保留。(前田と船木が離れ)BMLの方向性が変わった事で、上井氏から勝彦への参戦オファーがあった。先ず勝彦に声が掛かったのは上井氏なりの考慮で、今のBMLに健介を呼ぶのは「おこがましい」との理由。しかし知らされた参加メンバー及びカードの中へ勝彦を入れる事に疑問を感じた。なら自分が出ようではないか、と今回の参戦に至った。

『勝彦がノビノビできる試合だったら大歓迎。』

健介の言葉に深い愛情を感じますね。ノビノビ=楽な試合でないのは、勝彦の現状を見れば明らかです。年齢やキャリアからしたら、却って厳しすぎるような試合もガンガンしている。勝彦のプラスになれば上げるし、そうでない場合は健介自らが盾になって守る。健介(と北斗)の若手を育むビジョンは素晴らしく素敵だなと。

ここに語られた事が参戦理由の全てではないでしょうけれど、それを踏まえて因縁ある村上社長とのタッグは「ひとつ相方を喰ってやろうじゃないか」ってのもありかと。健介には是非とも「怖い顔」以外の村上を引き出して貰いたいっす。

健介本人も「ピンとこない」と言っている(をぃ)3/22のカード。グダグダになるか激面白になるか!?ハラハラ、且つワクワクしているのであります。って、もう来週か~。
PR
忍者ブログ [PR]

ILLUSTRATION BY nyao