忍者ブログ
佐々木健介選手参戦団体などのプロレス観戦記&雑記(サムネイルクリックで拡大)
カテゴリー
 ◆ 佐々木健介(102)  ◆ 2006上半期観戦(59)  ◆ 2006下半期観戦(36)  ◆ 2007上半期観戦(51)  ◆ 2007下半期観戦(51)  ◆ 2006雑記(20)  ◆ 2007雑記(33)  ◆ 全日チャンピオンカーニバル2007(17)  ◆ 注目選手(7)  ◆ お知らせ(2)  ◆ 2008上半期観戦(54)  ◆ 2008雑記(4)  ◆ 健介オフィス(9)
 リンク
バーコード
ブログ内検索
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
yoko
性別:
女性
NINJA
ninja
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3月28日(水) 後楽園ホール

【第1試合】 ダイビングヘッドバット→片エビ固め (8分54秒)
○雷陣明、T28 vs 平井伸和、●真田聖也

【第2試合】 ダイビングボディプレス→片エビ固め (8分04秒)
ミゲル・ハヤシJr、ペペ・みちのく、●エル・ノサワ・メンドーサ
 vs ○大鷲透、荒谷望誉、中嶋勝彦

【第3試合】 Bブロック公式リーグ戦
※ラリアット→片エビ固め (10分53秒)
〔4点〕 ○小島聡 vs ●RO'Z 〔2点〕

【第4試合】 Bブロック公式リーグ戦
※反則(和田レフェリーに毒霧) (14分09秒)
〔2点〕 ○川田利明 vs ●TAJIRI 〔0点〕

【第5試合】 TARUドリラー→片エビ固め (12分05秒)
鈴木みのる、土方隆司、菊タロー vs TARU、近藤修司、“brother”YASSHI

【第6試合】 Aブロック公式リーグ戦
※時間切れ引き分け (30分00秒)
3点〕 △佐々木健介 vs △太陽ケア 〔2点〕

【第7試合】 Aブロック公式リーグ戦
※TKO(足4の字固めでTARUがタオル投入) 
〔4点〕 ○武藤敬司 vs ●諏訪魔 〔3点〕
PR
※第6試合の続き

P1180900.jpg諦めない諦めない諦めない…。
健介にはギブアップという選択肢はないらしい。
痛む腕で逆水平、ラリアット、ストラングルホールド。


P1180904.jpg







P1180917.jpgシャイニングウィザード!
終わりか!
必死の表情で押さえ込む武藤、辛くも返す健介。


P1180923.jpg







P1180924.jpgならばとムーンサルトに行く武藤。
やおら起き上がりコーナーから投げ落とす健介。





P1180932.jpg起死回生のノーザンライトボム。
体勢不十分で決まらず。






P1180939.jpg初披露の雪崩式ノーザンライトボム。
これも返される。






P1180942.jpg激しい消耗戦、両者ダウン状態。
ようやく立ち上がり、
すかさずロープの反動を利用した渾身のラリアット。





P1180943.jpg最後はやはりコレ。
スリーカウントが入り場内大爆発。




P1180946.jpg死闘を繰り広げた両者に惜しみない拍手。







P1180947.jpg



P1180950.jpg







P1180955.jpg本当に凄まじい戦いでした。
武藤の執念、健介の不屈の精神…。
気が付けば25分という長丁場。一進一退の攻防に、場内からは悲鳴、雄叫び、ストンピングの嵐。武藤コールと健介コールが入り混じり、後楽園が興奮の坩堝と化しました。




【第7試合】 Bブロック公式リーグ戦
※ラリアット→片エビ固め (17分31秒)
●みのる vs ○小島

P1190041.jpgちょっと気力使い果たしちまったのでラスト部分だけ。
ロープを2往復して勢いよく反動をつけてのラリアット。





P1190042.jpg力強くグッサリ決まり、スリーカウント。
コジ単独でやっと一矢報いることができました。
ハッピーエンドで良かった良かった。





P1190043.jpg武藤対健介の余韻に浸ってたので、序盤のおふざけ気味な展開は丁度良いクールダウンになりました。正直なところ、最初の5分間(ビンタ合戦やら何やら)は必要ないと思います。無尽蔵のスタミナを誇る小島のスロースターターぶりは仕方ないとして、みのるは…。いつでも何処でも誰とでも、同じ試合展開になってしまうのが残念ですね。それだけ強烈な個性を保てるのは凄いことですけど。ともかくコジが勝てて何よりでした。

【第6試合】 Aブロック公式リーグ戦
※ノーザンライトボム→片エビ固め (25分30秒)
●武藤 vs ○健介


大・健介コールに迎えられ健介リングイン。いつものようにコーナーロープに上り、両腕を広げるポーズ。天井を見上げ「ふうっ」と息を吐き出す。気負いは見えず淡々とした表情。そして武藤登場。姿を現すだけで観客からどよめきが湧き上がり、大・武藤コール。まさしく千両役者。厳しい表情ながら静かな佇まい。

P1180783.jpg序盤はじっくりとしたグラウンドの攻防。
武藤が絞り上げ、健介が巻き返す。
じっくりじっくり。
相手のスタミナを奪い合う渋い展開。




P1180788.jpg



P1180807.jpg







P1180813.jpg



P1180824.jpg







P1180846.jpgスタンドでのチカラ勝負では健介に利がある。
武藤たまらず場外エスケープ。



P1180848.jpg








P1180856.jpgリングに戻った武藤をコーナーに振り、逆一本背負い。
武藤がきれいに舞ったと同時に健介が右肘押さえる。
(着地時に肘から落ちてしまったみたいですね)
激痛に転げ回り、場外エスケープする健介。




P1180860.jpgリング下で苦しみ続ける健介。
試合続行不可能か?
武藤が止まった時間を進めるべく、
京平レフェリーに場外カウント要求。





P1180867.jpgここから鬼のような武藤の攻めが始まる。
漸くリングに戻った健介の肘を一点集中攻撃。
あの手この手で「これでもか」というくらい容赦なし。




P1180871.jpg耐える、ただひたすら耐えるだけの健介。
その先に活路を見出せるのか…。
リングサイドでは勝彦がタオル代わりに
脱いだTシャツをいつでも投げ入れる準備。




P1180888.jpg勝機と見れば非情に徹して勝ちに行く。
百戦錬磨の選手ならではの戦い方。




P1180895.jpg

「(場外カウント)数えろよ!」
いつにない強い口調で京平さんに食って掛かる武藤。
そして自らカウントを数え、観客にも数えさすアピール。
健介に残された道はリングアウト負けかギブアップか。
勝利を確信した武藤はリング中央でLOVEポーズ決める。

負傷した健介の様子を見つつ、適宜カウントを取りつつ、武藤の口撃に一歩も譲らず…。京平レフェリーの采配は見事の一言。

※まとめ(4)に続きます。

忍者ブログ [PR]

ILLUSTRATION BY nyao