忍者ブログ
佐々木健介選手参戦団体などのプロレス観戦記&雑記(サムネイルクリックで拡大)
カテゴリー
 ◆ 佐々木健介(102)  ◆ 2006上半期観戦(59)  ◆ 2006下半期観戦(36)  ◆ 2007上半期観戦(51)  ◆ 2007下半期観戦(51)  ◆ 2006雑記(20)  ◆ 2007雑記(33)  ◆ 全日チャンピオンカーニバル2007(17)  ◆ 注目選手(7)  ◆ お知らせ(2)  ◆ 2008上半期観戦(54)  ◆ 2008雑記(4)  ◆ 健介オフィス(9)
 リンク
バーコード
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
yoko
性別:
女性
NINJA
ninja
[143]  [142]  [122]  [111]  [104]  [141]  [140]  [113]  [109]  [46]  [103
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【第4試合】
チャビーキャット vs インディアシオクス


10022501.jpegと~ってもチャーミングなインディア姉さん。スタイル抜群でカッコよくて…同性でも綺麗なヒトは目が喜ぶんですよぉ。観客へのアピールも良く、お気に入り選手になりました。また見たいな。という訳で、この試合見惚れていて写真失敗。チャビーキャットは図式的にルードとして、もう一つかな…。





【セミファイナル】
義経、精霊 vs ラッセ、ディアブロ・デ・ラ・アニャネグロ


10022502.jpegラッセと…またナマハゲ(にしか見えないんだもの)








10022503.jpeg義経と…アンヘル(それは違うぞ)

義経は苦手っつうか嫌いな選手なんですけど、わりと頻繁に見てしまうのは何故?(売れっ子だから?)でも、知らぬ間に良くなってた義経…。何となく身体も逞しくなったような。無意味な軽業を抑えて、ポイント絞っての凄技の出し方に高感度アップ。なかなかやるじゃん、みたいな。やっぱエースは成長しなくてはね。と誉めておいて、精霊ピンチにカット見誤り、負けてしまったのはちょっとアレ。

【メイン】
カルガリータイガー(リッキー・フジ)、バンクーバークーガー(アジアン・クーガー)、スタルマン vs ミステルカカオ、ゴールドホーク(ガルーダ)、死国衛門三郎


10022504.jpegまばゆいゴールドホーク
白ジャケが素敵なミステルカカオ







10022505.jpeg左のヒトは悪徳マネージャー(かな?)あ、死国だけは唯一「中の人」がわかりました!そっかぁ…初めて見たぞ。






10022506.jpegカルガリーコンビと…ウルトラマンか?







10022507.jpeg創意工夫を凝らした各選手の覆面、見応えあります。
(ある意味、覆面鑑賞会で試合は二の次だったかも…)






10022508.jpegカカオの覆面アップ。アステカ風で凝ってます。







10022509.jpeg全身を覆うコスチューム姿のスタルマン。
ヘビー級の身体でこのコスチュームで…よく動けるなぁ。








10022510.jpegカルガリータイガーの覆面も素敵。金髪が映える。








10022511.jpegスタルマンのキャラに対抗して「ジョワッ」う~む、死国にこの仕草は似合わないぞと(何かこっちが気恥ずかしい)






10022512.jpegメインは6人とも身体デカイ。







10022514.jpegデカイけど、そんなモッサリしてない。







10022513.jpeg大きいヒトが飛ぶと迫力…。




10022515.jpeg覆面のフリフリヒラヒラは動くと美しいですねぇ。









10022516.jpegセコンド介入。トップロープでタイガーを押さえたところをレフェリーの死角をついて死国が凶器攻撃、そのままピン。





10022517.jpegこういうのでタイガーの喉元をグサッとな。ちょっとモタツキましたね○○社長(誰)
試合後、怒りの治まらないカルガリータイガーが「次の覆面MANIAは国別対抗だ!」との事。ん~、まあアレだ。単発っぽい興行に遺恨入れられても客は忘れるという(少なくとも私は忘れる)でもって、長すぎるマイクはグダグダ感を増すという。メインがちょっとヌルくて締まらず残念。




10022518.jpeg最後はみんな出てきて記念撮影(うさぎさんも写ってます)急遽、観客の希望者にはリング上で選手と記念撮影が決定(でも2千円は高いよ)




以上です。さてさて、のんびりと観戦させて貰った覆面MANIA。客入りはちょい厳しめ。でも熱心な家族連れのサポーターさん達がいて、そこそこの盛り上がりで楽しめました。そうですねぇ、自分の感想としては、せっかく全選手マスク姿なんだから、もっともっと個性を強く出して欲しかったですね。全体的に「はっちゃけ」が足りなかったです。

今回の収穫は、美しいアマゾネス=インディアシオクス選手、あと義経が苦手じゃなくなったことかな。何だかんだ言っても、生観戦は行けば何かしらの拾い物があるんですよ。

10022446.jpeg(オマケ)
売店に立つ「はやて&こまち」









PR
忍者ブログ [PR]

ILLUSTRATION BY nyao