忍者ブログ
佐々木健介選手参戦団体などのプロレス観戦記&雑記(サムネイルクリックで拡大)
カテゴリー
 ◆ 佐々木健介(102)  ◆ 2006上半期観戦(59)  ◆ 2006下半期観戦(36)  ◆ 2007上半期観戦(51)  ◆ 2007下半期観戦(51)  ◆ 2006雑記(20)  ◆ 2007雑記(33)  ◆ 全日チャンピオンカーニバル2007(17)  ◆ 注目選手(7)  ◆ お知らせ(2)  ◆ 2008上半期観戦(54)  ◆ 2008雑記(4)  ◆ 健介オフィス(9)
 リンク
バーコード
ブログ内検索
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
yoko
性別:
女性
NINJA
ninja
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006年 1月~6月 上半期観戦履歴


1月02日/全日本プロレス「新春シャイニング・シリーズ開幕戦」 後楽園ホール
1月03日/全日本プロレス「新春シャイニング・シリーズ」 後楽園ホール
1月06日/全日本プロレス 「新春シャイニング・シリーズ」千葉ポートアリーナ
1月24日/RING SOUL「新宿カス野郎プロレスvol.1」 新宿FACE

2月03日/全日本プロレス「エキサイト・シリーズ」後楽園ホール
2月11日/佐々木健介デビュー20周年記念興行 後楽園ホール

3月10日/全日本プロレス「HOLD OUT TOUR」最終戦 大田区体育館
3月21日/全日本プロレス「ファン感謝デー」後楽園ホール
3月22日/BML「BIG MOUTH ILLUSION 3」 後楽園ホール

4月07日/全日本プロレス「チャンピオン・カーニバル」開幕戦 後楽園ホール
4月19日/BML「BIG MOUTH ILLUSION 4」 後楽園ホール
4月20日/全日本プロレス「チャンピオン・カーニバル」優勝者決定戦 代々木第2体育館
4月29/KAIENTAI DOJO 「GWSP7初日」 千葉BlueField

5月02日/はやてプロデュース「VIVA MEXICO!!」 新木場1st RING
5月07日/SEM ディファ有明
5月20日/NWS 新宿FACE
5月21日/全日本プロレス「RISE UP TOUR」開幕戦 後楽園ホール

6月04日/DDT 後楽園ホール
6月16日/NOSAWA BOM-BA-YE 3 新木場1st RING



全15観戦。多いのか少ないのかちょっとわからない。振り返ると、「4/20全日代々木」が興行通しての満足度&完成度が高かったですねぇ。あとは、新宿カス野郎やSEMも面白かった。ビバ・メヒコもまた見たい。ん~、それぞれ良いところあり楽しかったです。

あ、健介興行は特別ですよ、ほっほっほ。
PR


 【はやての不定期な運行日誌】より抜粋

『今日までそして明日から』

守部やウラノの協力もとても大きかったです。
特に24時間営業の守部は大変だったと思います。
寮長を務め、年もそれほど変わらない生徒たちに鬼軍曹のように厳しく接し、
率先して嫌われ役に回っていた真面目な若者です。40bcd141.jpeg

これまでの成長は本当に立派なものだと思います。
もっともっと評価されていいレスラーです。
彼も前を向いているはずです。
渡米は彼の人生においてきっと役に立つでしょう。
彼の頑張りを見守ってあげてください。



そっか…守部は旅立つんですね。新しい扉の向こうに素晴らしい世界が待っていますように。流した沢山の涙が、より多くの笑顔に変わりますように…。がんばれよ!

小橋が12.10武道館に登場、リング上からファンにあいさつ【スポーツナビ】

小橋がリングに帰って来る! プロレスリング・ノアは17日、療養中の小橋建太が12月10日に日本武道館大会「GREAT VOTAGE' 06」のリング上からファンにあいさつを行うことを発表した。小橋がファンの前に姿を現すのは、6月4日の札幌大会以来となる。

小橋は腎臓に腫瘍が見つかり7月6日に摘出手術を行い無事成功。その後は復帰に向けリハビリを行っており、驚異的な回復力を見せ、約半年でリングに戻ってきた。まだ試合はできないが、小橋の元気な姿は、プロレスファンにとって、ひと足早いクリスマスプレゼントになりそうだ。

久々に小橋が表舞台に登場!療養&リハビリのニュースはチラホラ出ていたものの、写真などの露出がここまで極端に少ないと(事情は承知しつつも)ファンもフラストレーション溜まるってもの。元気な姿を見せられるレベルまで回復したのですねぇ。よかった…。

【12月14日 追記】
何か書こうと思ったけれど、感無量で・・・。

忍者ブログ [PR]

ILLUSTRATION BY nyao