忍者ブログ
佐々木健介選手参戦団体などのプロレス観戦記&雑記(サムネイルクリックで拡大)
カテゴリー
 ◆ 佐々木健介(102)  ◆ 2006上半期観戦(59)  ◆ 2006下半期観戦(36)  ◆ 2007上半期観戦(51)  ◆ 2007下半期観戦(51)  ◆ 2006雑記(20)  ◆ 2007雑記(33)  ◆ 全日チャンピオンカーニバル2007(17)  ◆ 注目選手(7)  ◆ お知らせ(2)  ◆ 2008上半期観戦(54)  ◆ 2008雑記(4)  ◆ 健介オフィス(9)
 リンク
バーコード
ブログ内検索
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
yoko
性別:
女性
NINJA
ninja
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


プロレス格闘技DX【ほら吹き日記/上井文彦】

今回のほら吹き日記ほど、書こうという意欲が湧いて来なくて、どうしようかと思案にくれた事はありません。書く材料が無いというのではなく、今起きている事象に対して書こうとする気持ちが湧き上がらないのです。因果応報・自業自得なのでしょうか?20日の試合が終わってから、ふと気が付けば自分の周りから人が居なくなっていました。旧UWF時代からそうですが、自分には組織の編成はおろか、徒党を組む事さえ出来ないのでしょうか?

20日の試合を終え、柴田選手がBMLを退団してフリーになりました。早速フリーとしての初仕事で9月9日、NOAHの日本武道館大会でKENTA選手とタッグを組んで田上&潮崎組と対戦します。ぜひ柴田ファンは応援に行ってあげて下さい。

それにしても、柴田選手のBMLでの最後の試合に、自分の意思に反してはいますが、参加して最後はガッチリ握手出来た事は不幸中の幸いでした。あの時二人でお互いにエールを交換したのですが…皆さん知りたいですか?

では自分が柴田選手にどう言ったかだけは話しましょう。「フリーになっても、しっかりやっていけよ!」と言いました。試合の前日に柴田選手の決意を聞いていたので、ついそういう言葉が出てきたのです。リングを降りて、自分の前を両腕を高々と上げて引き上げる柴田選手を見て、“こんなにファンにアピールして帰るの初めてだなあ!”って、変に感心しながら自分も通路を歩いていました。柴田勝頼、ぜひプロレス界を背負って立つおとこになって下さい。贈る言葉はそれだけです。今まで同様にプロレス界のトップ目指して精進してもらいたいです。

(~中略~)

そんな中で本来だったら、昨日(26日)から発売予定にしていた10・8後楽園大会。もう自分はBMLは語れないのでどうしようかと迷っていました。でも何人集まってくれるか分かりませんが、使用料も払っていますからやってみますか!どんなメンバーが揃うか判りませんが、こんな上井でも良かったら出てやるよって選手がいるかもしれないし…“タデ食う虫も好きずき”っていう諺(コトワザ)もあるくらいだし、もう一回だけ頑張ってやってみますか?

10・8で最後の博打を打ちましょう!



今回、携帯は壊れてないようですね(以前のBML騒動時、連絡途絶えたのは携帯故障が原因だって…)いやしかし、上井さんはいつも携帯でコラム書くらしいですが、これだけの長文をよく携帯で打てるなと感心しますわ。

どうも柴田NOAH参戦は上井氏のブッキングっぽい…。で、ビッグマウス(上井)とビッグマウスラウド(村上)は別会社なので、上井さんが押さえた後楽園での興行開催は理屈として可能なんですね。実現するかってのはまた別として。

文中略した箇所。(某講演に備え)新間氏に言われ海軍中将・大西龍治郎氏を墓参し感銘を受けたとか、猪木家の墓にもお参りしたとか。何となく前田風味やら新日風味やらを漂わせてくれてます。しぶとく謎なヒトだ。そんな上井さんに、常識人と言われる村上が対抗できるのか。かなりの難題…。
PR

ちなみにキック、ボクシング、総合では後楽園ホールにあるリングを使う事が多いですね。東西の「ステージ席」で観戦した事がある方もいると思いますが実はあれがリングになるんです。というよりはプロレス開催時はリングが客席になっているんです。知ってますか?東西を合わせるとリングになります。知らずにリングに上がってる人もいるはずですよ。 入れ替え【親方パンチの現場日誌】

へぇ~!これは初耳でした。座席下に鉄柱やら何やら置いてあるのは知ってましたが「何かしらコレ?」程度で…。という訳で、いつも八面六臂の大活躍。パンチ田原さんのブログは、舞台裏を垣間見ることが出来て、とても興味深いです(結構シュートな発言もあってヒヤヒヤ感がまた何とも…)

いつぞやの昼BML&夜全日興行の時は、BMLが全日のリングを借りたので、設営のみ撤収作業無しで明るいうちに帰宅できたと書いてありましたが。今回は自社リング使用でお忙しかったご様子。お疲れ様でした。

パンチさんの裏方としての動きを追っていると、本当に頭が下がりますよ。常に四方八方に気配り、迅速かつ目立たず…。そういえばBMLメイン終了後、みのるの持ったマイクが入らずあらまと思ったら、すかさず別のマイクをリングに滑り込ませるパンチさんでありました(拍手~)プロレス会場に足を運ぶのは、リングの中だけでなく、選手を支えるスタッフの働きぶりが見られるのも楽しいんですよね。

10020436.jpeg







撤収作業中のパンチさん


BML分裂、「上井Pが重大な裏切り」と村上社長 【内外タイムス】

村上 BML内部で重大な裏切り行為が発覚した…。

--裏切り行為?

村上 今はまだ詳しく明かせないが、もう上井さんとはタッグを組んでやっていくことはできない。BMLの存続はもちろん、ひいては業界の信用問題にもなりかねないことが起こった。社長の責任として近いうちに正式な記者会見を開いてマスコミ、ファンのみんなにすべてを公表しようと考えている。この業界特有の悪しき風習をここで断たないといけない。

--その重大な裏切り行為には上井プロデューサーが関与していると?

村上 問題が発覚してから、解決の糸口を見出せないまま昨日の後楽園ホール大会を迎えた。正直な話、直前まで中止にしようかという話まで出ていた。試合後にもう一度、話し合いを持とう思っていたが、上井さんは出てくれた選手へのあいさつもないままにそそくさと会場から姿を消した。しばらくして、ウチのスタッフを通じて後で連絡するという伝言があったけど、今もって連絡はないし、こっちから電話してもでもしない。もうプロデューサー解任ということだけではすまなくなってしまっている。

--このまま上井プロデューサーから連絡がないままでは事態の進展は見込めない。問題が長期化すればBMLの体制建て直しにも影を落とす。何か対策は考えているのか。

村上 上井さん、アンタはオレたちはもちろん、BMLに協力してくれた人たちに真実を語るべきだ。オレは絶対に泣き寝入りはしない。ウチはもともとプロレス業界にいた人間たちだけで作った団体じゃない。むしろ、まったく畑の違う業界からオレたちの熱意だけを信じて協力してくれた人たちの方が多い。ここでオレがなあなあに事を済ませればプロレス業界全体の信用が地に落ちる。すでに法的措置も考えて動き始めている。オレはプロレスを食い物にするヤツだけは絶対に許さない。



出ました、上井さん得意の「連絡取らない&ケツまくり逃げ」前田SV離脱時のゴタゴタをまた再現しようとしてますねぇ。どうなんだろうなぁ。内部事情を片方の言い分だけで判断するのはアレですけど。ZERO1-MAXのFOSに身売りとか、石川専務が試合後の会場で悄然としていたとか、そんな話を漏れ聞くと心底ヤバイですねと。因みに、終了後見掛けた上井さんはこざっぱりと着替えて、楽しそうにファンと話してました。一筋縄ではいかない、しぶといヒトです、はい。あと、永田にオファー出したのは村上社長らしいですね。それ発覚して上井さんと大喧嘩したとか…まあ色々ありそうです。


--最後にこれだけは聞いておきたい。BMLは存続するのか。

村上 今後色んなウワサが出るだろうけど、真実は1つしかない。こんな小さな団体に期待してくれたファンと協力してくれた人たちのためにも、どれだけ小さくなろうともオレはBMLをつぶさないし、BML内部の膿をすべて吐き出すことを約束する。



あぁ、それ違うとこで最近聞いた(宮本の表情で…)でもねぇ、余計なお世話だけど、ここはきれいに団体畳んだ方が…。取り敢えず!柴田はイチ抜けて良かったですよ。
忍者ブログ [PR]

ILLUSTRATION BY nyao