忍者ブログ
佐々木健介選手参戦団体などのプロレス観戦記&雑記(サムネイルクリックで拡大)
カテゴリー
 ◆ 佐々木健介(102)  ◆ 2006上半期観戦(59)  ◆ 2006下半期観戦(36)  ◆ 2007上半期観戦(51)  ◆ 2007下半期観戦(51)  ◆ 2006雑記(20)  ◆ 2007雑記(33)  ◆ 全日チャンピオンカーニバル2007(17)  ◆ 注目選手(7)  ◆ お知らせ(2)  ◆ 2008上半期観戦(54)  ◆ 2008雑記(4)  ◆ 健介オフィス(9)
 リンク
バーコード
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
yoko
性別:
女性
NINJA
ninja
[315]  [314]  [313]  [312]  [311]  [310]  [309]  [308]  [307]  [304]  [303
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

急に思い立って見てまいりましたよ、イノキゲノムフェデレーション。

物凄く酷かったかと聞かれたらそうでもなかったと答えよう。
期待してなかった分、3000円のチケットなら許せる興行。
でも、もっとグダグダだったら別の意味で楽しめたかもと。
そんな感じです(よくわかんないね)


【猪木推薦試合1】○澤宗紀 vs ●石川雄規
(7分06秒 TKO)
実はこの試合が一番のお目当てでした。
SWから畳み掛けるような延髄切り(遠目ではそう見えたけど違ってたらスマン)
でKO勝ち。
澤選手、親父越え(お袋越え?)おめでとうございます。
ダークマッチ扱いだったけれど、
大会場で…というとこに石川選手の親心を感じました。

【猪木推薦試合2】○ロッキー・ロメロ vs ●エルブレイザー
(6分09秒 腕ひしぎ十字固め)
何故エルブレイザーがここに?
というか、中の人見るの今月2度目…。
今思えば義経やってた頃が一番良かったような気がする。 


このまま全部猪木推薦試合かと思いきや、ここから本試合でした。
の前に、猪木が出てきてご挨拶。ワタクシ、猪木を生で初めて見ました。
猪木は猪木してましたよ(当たり前か…)

【第1試合】●アレクサンダー大塚 vs ○ケビン・ランデルマン
(5分09秒 エビ固め)
アレクの入場テーマはやっぱかっこいいわ(ケビン知らなくてスマン)
序盤はアマレス風ポイントの取り合いといった感じ。
俵返しの応酬に少し沸く。でも唐突に終わって「え~~?」

【第2試合】●タカ・クノウ vs ○小原道由
(6分05秒 体固め)

あら、小原も今月2度目だわ(@健介道場マッチ)
マッドドッグバージョンのテーマ&コスで入場。
でも何か塩っけが…。もっと暴れろ~(タカ知らなくてスマン)

【第3試合】小武悠希、●松田英久 vs 上山龍紀、○田村潔司
(15分47秒 膝十字固め)
U-STYLE披露試合だそうです。田村選手以外は初見。
何か疲れてきて自主休憩してました。
湿気のせいだな!(そういう事にしておこう)
外ベンチに座っていても中から熱い声援が聞こえてこない試合。
田村ってこういう扱いでよい選手なの?

【第4試合】●安田忠夫 vs ○ジョシュ・バーネット
(4分17秒 腕ひしぎ十字固め)
ジョシュってこういう扱いで…(以下同)
彼にはもっと希望が見える試合をさせてあげたいなぁ。
試合後、安田と抱き合う藤原組長が空々しく思えました。

【第5試合】●マーク・コールマン vs ○小川直也
(6分44秒 スリーパーホールド)
小川は爆勝宣言で入場(こりゃ反則でしょう)
正直、小川が現在の(劣化した)村上に被って見えました。
ブレイクを即し、そのたびに吹っ飛ばされるレフェリーに笑いが。
この辺ちょっとプロレスっぽいか(何かが間違ってる)

【第6試合】○カート・アングル vs ●ブロック・レスナー
(10分36秒 アンクルロック)

ようやくプロレスらしいプロレスが見られホッと一息です。
って…もうメインかいっ(全試合正味約1時間半)


という訳で、あっという間に終わったIGFでした。
いつも無我を見に行き「無我って何かなぁ」と自問するように、
「IGFって何かなぁ」と考えつつ観戦しておりました。
自分なりの答えは「なんちゃって格闘技」でした…。

技キメられ絞られ投げられを耐え忍び反撃する。
そういうプロレスのエッセンスを排除すると、 ひじょーにつまんないものになるんだなと。
その意味でメインは頑張ってくれてました。
でも海の向こうのスーパースターに頼らざるを得ないところが残念…。

最後に、レフェリーにマイク付けるのはやめてちょうだい(冷めるよ)
PR
忍者ブログ [PR]

ILLUSTRATION BY nyao