忍者ブログ
佐々木健介選手参戦団体などのプロレス観戦記&雑記(サムネイルクリックで拡大)
カテゴリー
 ◆ 佐々木健介(102)  ◆ 2006上半期観戦(59)  ◆ 2006下半期観戦(36)  ◆ 2007上半期観戦(51)  ◆ 2007下半期観戦(51)  ◆ 2006雑記(20)  ◆ 2007雑記(33)  ◆ 全日チャンピオンカーニバル2007(17)  ◆ 注目選手(7)  ◆ お知らせ(2)  ◆ 2008上半期観戦(54)  ◆ 2008雑記(4)  ◆ 健介オフィス(9)
 リンク
バーコード
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
yoko
性別:
女性
NINJA
ninja
[313]  [312]  [311]  [310]  [309]  [308]  [307]  [304]  [303]  [301]  [300
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【第5試合】 6人タッグマッチ (17分24秒) ラリアット→体固め
○小島、健介、真田 vs TARU、諏訪魔、●YASSHI
 P1210558.jpg
またブレたヴァー!
未だに健介うまく撮れないのです…。
ついチカラが入っちゃうのです…。

P1210569.jpg







P1210574.jpgYASSHIの煽りマイクが終わると同時に全員場外乱闘。
健介は宿敵(?)YASSHIとやり合う。
というより健介が一方的におしおきしてました。
仕切りの鉄扉(凄く重い!)を片手でポイッ。
P1210577.jpg







P1210581.jpg序盤は真田がんばる。少し自信が付いてきたかしら?
但し後半はちょっと可哀想な展開。
諏訪魔に投げられたダメージでリング下でのびてました。
タッパがあるからもっと身体作れば良い選手になる筈。




P1210603.jpgまたまたブレたヴァーッ!(どうしょもないな自分…)
とにかく健介元気です。
ガーッと出てガーッとやっつけて気分爽快!





P1210610.jpgコジも吹っ切れたように元気です。
しつこく諏訪魔にペチペチしてました。
VMがポリタンクや椅子持参だったので無効試合?
と思いきや、後楽園には珍しいハッピーエンド。
真田「(小島とT28で)俺たちが引っ張るぞ~!」
真田惜しい!マイクかみかみ…。


P1210627.jpgやっと健介の正面が撮れました(コジは切れちゃった)
全試合終了後、コジがヒールターンでVM入りですって。
まあ、どうでもいいや。





【第6試合】 タッグマッチ (15分40秒) スリーパーホールド→レフェリーストップ
○武藤、土方 vs みのる、●MAZADA


P1210633.jpg久しぶりのみのるです。
お客さんにベルト触らせてあげるいいヒトです。






P1210644.jpg三冠の前哨戦ぽい武藤とのグラウンド攻防が良し。
相手を光らせ、それ以上に自分が光る武藤は凄いです。
武藤相手なら三冠戦も面白くなるかも。
実は未だにみのるの良さがわからない自分です…。
場外でグダグダ始まりつまんないので自主休憩(スマン)
戻ってきたらMAZADAがピクピクしてました…。ひぇ~!


【セミファイナル】Bブロック公式戦(18分35秒)ダイビングセントーン→片エビ固め
●ミゲル・ハヤシJr vs ○ディック東郷


P1210668.jpg


P1210683.jpg







P1210704.jpg


P1210739.jpg






P1210746.jpg


P1210749.jpg






これも良い試合でした。
シーソーゲームのような展開で勝敗の行方が最後まで謎のまま。
ディックさんの膝を執拗に攻めるミゲル。互いの身を削る攻防は見応え充分。
セントーンをキメる前、コーナーポストからミゲルを落とした技がえげつなかった~。


【メイン】 Aブロック公式戦 (19分47秒) キングコングラリアット→エビ固め
●中嶋勝彦 vs ○近藤修司


P1210776.jpgセコンドにつくVMの皆さん。
特に目立った悪さはしませんでした。
てか、そろそろ第一線で活躍する諏訪魔が見たいなぁ。



P1210779.jpg


P1210782.jpg







P1210794.jpg


P1210799.jpg







P1210857.jpg


P1210859.jpg







P1210865.jpgキングコングラリアット前のえげつない落とし方!
勝彦よく耐えました。
近ちゃんのラリアットがきれいに入ったので負けても納得。



確かにストンピングが沸き起こる凄い攻防だったけれど、両国のタイトルマッチからしたらまだまだって感じでした。この二人ならもっと熱く凄まじい展開を見せてくれるだろうって。勝手にレベル上げてますけど。しかも片方は19歳の少年なのに…。あと、足攻めやキメに入る前の技の流れがセミと被って見えたので少しマイナスで残念。


さてさて、楽しみにしていたジュニアリーグ開幕戦。次の観戦予定はいきなり横浜の決勝戦な訳ですが、他の組み合わせ試合も見たいと思いましたよ。優勝は誰かな?
PR
忍者ブログ [PR]

ILLUSTRATION BY nyao