忍者ブログ
佐々木健介選手参戦団体などのプロレス観戦記&雑記(サムネイルクリックで拡大)
カテゴリー
 ◆ 佐々木健介(102)  ◆ 2006上半期観戦(59)  ◆ 2006下半期観戦(36)  ◆ 2007上半期観戦(51)  ◆ 2007下半期観戦(51)  ◆ 2006雑記(20)  ◆ 2007雑記(33)  ◆ 全日チャンピオンカーニバル2007(17)  ◆ 注目選手(7)  ◆ お知らせ(2)  ◆ 2008上半期観戦(54)  ◆ 2008雑記(4)  ◆ 健介オフィス(9)
 リンク
バーコード
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
yoko
性別:
女性
NINJA
ninja
[372]  [371]  [370]  [369]  [368]  [367]  [366]  [365]  [364]  [363]  [362
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

余裕かまして出掛けたら例によってギリ着。何とか間に合った…。
(666は開始遅れ気味と聞いてましたが、わりと時間通りでした)
会場の中は飾りつけで、そこはかとなくハロウィンの雰囲気。
スタッフやカメラマンの方たちまで軽く仮装してました。
(ひな壇の映像担当者がニワトリの着ぐるみで可愛かった)

北側後方実況席には須山さん・メンズテイオー・リングアナ。
須山さんは白塗りで何かの扮装、リングアナはメイドさん。
メンズ姐さんは普段着のままです。
姐さんは存在自体がコスプレなのかもしれません。

試合開始前の注意事項。何があっても自己責任ですよと。
あと、例の試合は写真撮っちゃイケませんよと。
いわゆる企業秘密ですね。徹底の仕方が素晴らしいと思います。

リングアナが解説席にいたまま選手コールすることやら、
試合中もずっと解説が聞こえているのにはビックリです。
試合に須山さんと姐さん(喋り巧すぎ)が突っ込み入れると。
何とも不思議ではありますが、それが絶妙で凄く面白いと。
というより666に実況解説は無くてはならないものって実感しました。

以下、試合の感想。

【第1試合】関本 vs ウルフ小澤

うっかり生き返った怨霊が新人ウルフ小澤になったらしいです。
新米レスラー試練の七番勝負…みたいなものらしいです。
それにしてもいきなり関本が出てきて驚きました。

小澤は新人らしいフレッシュさで関本に立ち向かっていきました。
関本のパワーに押し切られそうになるのをよく凌いだと思います。
でも最後は関本がぶっこ抜きジャーマンを軽々と決めました。
関本は何処に出ても誰とやっても関本を崩しませんね。
淡々としたキャラのまま周囲に馴染んでしまう不思議な人です。
マイク持った小澤が暫くゼエゼエいってたのは本気でキツかった?


【第2試合】小仲ペールワン vs 猿人バーゴン

原人みたいな格好をした小仲がバナナで猿人を釣ろうとします。
猿人(葛西)が出てきてバナナを見つけ捕獲成功…いや失敗。
いきなりわからない展開で実況が「これをどう治めるんですかあ」
やっぱ実況は必要不可欠です、はい。
初めて見た小仲はヨガ系レスラー(そんなのあるのか?)
バナナの皮で滑るお約束をした葛西に大爆笑でした。


【第3試合】???

エヴァンゲリオンのネタ???
エヴァ見たことないので出てくる選手たちのコスプレも全くの謎。
スクリーンの映像も視力悪いので字が読めない…。
脳内に「?」が飛び交いながら呆然と見てました。
ラム会長が可愛いのと須山さんがエヴァオタクなのはわかった。

ここで休憩。


【第4試合】ザ・クレイジーSKB、メカマミー
          vs リビングデッドの皆さんwith佐野


バカ社長のオーラは凄まじいものがあります。
出てきただけで周囲がもの凄く明るくなり、観客がもの凄くどよめく。
思わず顔が熱くなりました。興奮したせいです多分、いやきっと。
こんな選手(?)は他に類を見ませんね。他にいたら困りますが。

それにしてもまさかメカマミーが見られるとは思いませんでした。
メカマミーも初見です。しかも今回は中のひとが346…豪華だ。
で、メカマミーがいきなり佐野に水掛けられてショート。
ラム会長がメカマミーをドライヤーで乾かしている間、
リビングデッドの皆さん相手にバカ社長が孤軍奮闘しておりました。

メカマミー復活後は待ってましたとばかりに形勢逆転します。
メカマミーから託されたメカドリルとロケットパンチ(どちらも特製)を
思う存分振り回す社長。観客巻き込んで色んな意味で大盛り上がり。
いやはや、バカ社長はオーラも凄いがここ一番の技は最強です。

ここで空気入れ替え(謎)のため再度休憩。


【第5試合】小澤、宮本、大野
            vs ジ・ウィンガー、NOSAWA、MAZADA

ソロバンでレスリング、略してソロレスの小澤塾だそうです。
戸澤塾じゃありません、小澤塾です。学ランは軟派な色です。
それでも提携先(?)のドラゲー戸澤塾から大野が参加してました。
塾長・戸澤が謹慎中で急遽大野が抜擢されたと(何があった??)
大野自身「急に行けって言われたけど何しに来たかわかってない」

そのせいか小澤塾は連携がいまひとつで小澤が捕まる場面多し。
対するITタッグは老獪に狡猾に試合をコントロールしてました。
ちょっとチカラの差がありすぎて微妙な内容になったのは残念。
でも論外&MAZADAの東京愚連隊コンビが久々に見られて嬉しい。
相変わらずデカい缶バケツいっぱいの凶器を台車に積んでました。
やっぱこのふたりは組んだ方が凄く面白いですよ。

宮本「なあ小澤、ソロバンって…もう古くないか?」
小澤「そうかもしれません」
そして呪いの歌のようなテーマ曲(by小澤)「パチパチロクロク…」
グダグダっぷりに思いっきり肩のチカラが抜けました…。


【???】ハロウィンかぼちゃ争奪バトルロイヤル

天井に吊るされたハロウィンかぼちゃ。リング中央にラダー。
この展開は…メンズクラブナイト?(YouTubeで予習済み)
実際その通りでした。予習しておいて良かったです。

選手の皆さん(仮装)入り乱れてかぼちゃ争奪。
メンズ姐さんのタイツの代わりに取るのはかぼちゃです。
小澤はメンズクラブナイト再現でパンツ脱がされ即退場。
生尻がとても可愛かったです(じっと見ちゃったわ…)

選手が次々と脱落する中、「スリル」が鳴り響き、
当然のようにディーノが乱入。男性客襲撃はなしです。
(関係ないけどディーノって何か横に巨大化してません?)

見事、というかお約束でディーノがハロウィンかぼちゃゲット。
そして厳かに御神輿登場。メンズ姐さん神輿でワッショイ。
選手&観客「大塚!」「ねえさんっ!」の掛け声と共に、
夜の新木場に消えて行くのでありました…。

う~む。書いてはみたものの。
見たことない人には何が何だかサッパリですよねえ。
あ、御神輿かつぎのメンバーに「先輩」もいました♪
って、ますますわからないですよね…。

因みに、次はクリスマス大会観戦を目論んでおります。
PR
忍者ブログ [PR]

ILLUSTRATION BY nyao