忍者ブログ
佐々木健介選手参戦団体などのプロレス観戦記&雑記(サムネイルクリックで拡大)
カテゴリー
 ◆ 佐々木健介(102)  ◆ 2006上半期観戦(59)  ◆ 2006下半期観戦(36)  ◆ 2007上半期観戦(51)  ◆ 2007下半期観戦(51)  ◆ 2006雑記(20)  ◆ 2007雑記(33)  ◆ 全日チャンピオンカーニバル2007(17)  ◆ 注目選手(7)  ◆ お知らせ(2)  ◆ 2008上半期観戦(54)  ◆ 2008雑記(4)  ◆ 健介オフィス(9)
 リンク
バーコード
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
yoko
性別:
女性
NINJA
ninja
[14]  [13]  [12]  [10]  [9]  [8]  [66]  [7]  [6]  [4]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10007121.jpeg10007122.jpeg












メインだけ覚え書き程度に。

勝彦、天龍、小橋、健介の順で入場。リングアナはNOAHの仲田氏、レフェリー京平。

ベストバウトNOAHドーム後、ファンの間で冗談混じりに「小橋と健介が道で会ったら笑顔でチョップを交わしあうだろう」てな話が出たけど、ホントだった…。いきなり二人でチョップ合戦、その後ガシッと拳を握りあい「オー!!」愛すべき筋肉バカ同士の共闘。

先発、勝彦vs健介。果敢に蹴りを撃ち込む勝彦、受ける健介。今日の蹴りの音、いつもより重い、気持ちが入っている。勝彦への声援が凄い。小橋にタッチ、天龍出てくる。バチバチ逆水平のやりあい。天龍打ち負ける。胸真っ赤、嫌がる天龍に構わず撃ち込む小橋。その後も事あるごとにこの二人は敵意剥きだし。天龍と小橋、場外乱闘。勝彦、天龍のフォローに行く。健介反対側リングサイドで手持ち無沙汰…。天龍の椅子攻撃、パイプ部分が小橋の口元にヒットして流血。真っさらな健介オフィスのリングマットが鮮血で染まる。

勝彦、健介と小橋交互に攻められグッタリ。意識が飛びそうになりながらも天龍のカットに助けられ、カウント返す。健介完全に鬼モード、非情で冷たい表情。天龍に健介と小橋のサンドイッチ・チョップ炸裂、勝彦ナイスカット。再び天龍小橋が場外乱闘中、リング上では勝彦蹴り、健介逆水平の攻防。勝彦攻め込むも最後は健介の渾身ラリアットに吹っ飛び、脳天から刺さりスリーカウント、終了。

天龍、握手しようと手を差し出した小橋に水をかけ、更なる遺恨を残し退場。リングでは最後まで意識を保った勝彦を愛おしそうに健介が抱きしめる。とにかくよくやった勝彦!これだけのメンバーの中で存在感を失わないアンタは偉い!

『これからもプロレスのことを宜しくお願いします!!!』
心に沁みる締めのマイク。健介、やっぱアンタは最高だ。
PR
忍者ブログ [PR]

ILLUSTRATION BY nyao