忍者ブログ
佐々木健介選手参戦団体などのプロレス観戦記&雑記(サムネイルクリックで拡大)
カテゴリー
 ◆ 佐々木健介(102)  ◆ 2006上半期観戦(59)  ◆ 2006下半期観戦(36)  ◆ 2007上半期観戦(51)  ◆ 2007下半期観戦(51)  ◆ 2006雑記(20)  ◆ 2007雑記(33)  ◆ 全日チャンピオンカーニバル2007(17)  ◆ 注目選手(7)  ◆ お知らせ(2)  ◆ 2008上半期観戦(54)  ◆ 2008雑記(4)  ◆ 健介オフィス(9)
 リンク
バーコード
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
yoko
性別:
女性
NINJA
ninja
[414]  [413]  [412]  [410]  [411]  [409]  [405]  [408]  [407]  [406]  [404
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【第1試合】 8分30秒 厠
柏大五郎、○石坂鉄平、アップルみゆき、佐野直
     vs ●房総ボーイ雷斗、タイガースマスク、ZIPANGU、ジパング・ザ・グレート

DSC09555.jpg
DSC09556.jpg





普通に佐野がKメンバーに馴染んでるところが笑えました。何かアップルと兄弟みたいだし。
アップルはにじり寄ってきたタイガースマスクに「気持ち悪いんだよ」と張り手したり、
柏の生尻を押し付けられたりと紅一点ならではの活躍(そうか?)
たびたびコスチュームがずり落ちそうになるのにはハラハラしました。


【第2試合】 7分41秒 ハイフライバム→体固め
○PSYCHO、植松寿絵 vs 山縣優、●梶ヤマト

DSC09588.jpg
DSC09595.jpg








DSC09597.jpg
DSC09605.jpg








DSC09617.jpg
DSC09647.jpg






この試合は凄く良かった!4人の試合運びのバランスが絶妙でした。
サイコとヤマトがスピーディな攻防で会場温め、姉御と植松が激しくぶつかり合う。
何気なく植松とサイコの髪型がツンツンしててお揃いっぽいのも面白いです。
初めて組んだ筈のサイコとも息ぴったりで連携までキメていました。
山縣が対戦を望んだだけあって、植松の風格はさすがだなと。
ヤマトに「このガキャー!」ですからね。ヤマト子ども扱い…。
終了後、山縣の「次は1対1で!」と言わんばかりのパフォーマンスが男前で素敵でした。


【第3試合】 12分34秒 ミラクルエクスタシー→エビ固め
MIYAWAKI、旭志織、●大石真翔 vs ○MEN'Sテイオー、忍、清水基嗣
DSC09661.jpg
DSC09676.jpg








DSC09686.jpg
DSC09693.jpg








DSC09705.jpg
DSC09748.jpg





Ωの一員でもあり、メンズクラブの一員でもある大石の風見鶏っぷりが肝でした。
旭に「大石さん、どっちなんですか!?」と詰め寄られ「Ωだよお…」
メンズ姐さんが登場するやロープを開けて「どうぞ!」いきなり日和る大石。
一事が万事そんな感じで大石劇場に大笑いさせてもらいました。
半泣きで「違うんですぅ~!」と姐さんに向かって行く大石は可愛かった…。
片やメンズ姐さんも、大石のお株を奪うステッキ踊りするはじけっぷり。
「恥ずかしいことさせやがって!」大石に八つ当たりするMEN'Sテイオー41歳…。

この2人が試合の軸でしたが、それに絡む忍と清水の能力の高さにも感心しました。
特に(イロモノっぽく見える)忍がきちんとハードヒットしてる所はポイント高かったです。
どの選手もイメージに惑わされることなく、ちゃんと見てあげたいと改めて思いましたねえ。


【第4試合】 11分40秒 デスバレーボム→片エビ固め
十嶋くにお、○稲松三郎 vs 佐々木貴、●宮本裕向
DSC09766.jpg
DSC09771.jpg








DSC09778.jpg
DSC09796.jpg






結果から言えば宮本が負けたのには驚きました。今現在、稲松より格上感があるんだもの。
いやしかし、KAIENTAI DOJO見に行ってハードコア体験とは驚きました。
有刺鉄線ボード、更に蛍光灯…ここはどこ?
デスマッチアイテムが出てきたことで、会場が異様な熱気に包まれました。
やられまくる稲松が最後宮本からピンとってハッピーエンド。
それにしても十嶋は微妙なポジション。以前だったら、ここには火野でしょうか。
この試合辺りから他団体との対抗戦という図式が盛り上がりを見せましたね。

有刺鉄線も蛍光灯も面白かったです。そんなに沢山の量じゃなくソフトでした。
でも割れた蛍光灯の粉塵を吸いたくなくて口を押さえながら片手で撮影したから写真失敗…。
そして今回とても良席での観戦でしたが、後々わりと大変な目に遭うのでした。

※(2)に続きます→ hiroshimagire.blog.shinobi.jp/Entry/411/
PR
忍者ブログ [PR]

ILLUSTRATION BY nyao