忍者ブログ
佐々木健介選手参戦団体などのプロレス観戦記&雑記(サムネイルクリックで拡大)
カテゴリー
 ◆ 佐々木健介(102)  ◆ 2006上半期観戦(59)  ◆ 2006下半期観戦(36)  ◆ 2007上半期観戦(51)  ◆ 2007下半期観戦(51)  ◆ 2006雑記(20)  ◆ 2007雑記(33)  ◆ 全日チャンピオンカーニバル2007(17)  ◆ 注目選手(7)  ◆ お知らせ(2)  ◆ 2008上半期観戦(54)  ◆ 2008雑記(4)  ◆ 健介オフィス(9)
 リンク
バーコード
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
yoko
性別:
女性
NINJA
ninja
[436]  [435]  [434]  [433]  [432]  [431]  [430]  [429]  [428]  [427]  [426
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

※お目当ての試合のみ書かせて戴きます。悪しからず。

【第4試合】 ○諏訪魔 vs ●TARU 10分55秒 ラストライド
DSC02617.jpgぶっちゃけTARUはシングルだとキツい…。
なのでVM介入を巧い具合に散りばめながら、
VM全員による諏訪魔制裁マッチ仕立てとなりました。
本隊の助けもなく独り立ち向かいボコられる諏訪魔。
手錠かけられ体の自由を奪われ万事休す…と思いきや、
手錠を引きちぎりTARUへ渾身のラストライド。


DSC02625.jpg
DSC02627.jpg





ベタな展開・ベタな結末。でもそれがとても面白く嬉しいんですよねえ。
無言で立ち去るTARUに深々と頭を下げる諏訪魔が印象的でした。VMから卒業…。
世話になったTARUへの恩返しのためにもトップに駆け上がらなくてはですね。


【第5試合】 世界ジュニアヘビー級選手権試合
●中嶋勝彦 vs ○シルバーキング 12分29秒 デスバレーボム


先に入場したシルバーキングは毒霧を吹きオーバーマスクを取り客席に投げる仕草。
やめようとしたら京平さんに「投げろ」と指示されポーンと観客にプレゼント。
愛されキャラになりたいのか…。何だかキャラが一定せず感情移入しずらい選手。
勝彦のセコンドについた北斗にイチャモンつけるも「何言ってやがる」みたいに
平然と紙テープを片付ける北斗は埼玉最強の主婦…。

肝心の試合は…起承転結のない、余韻の残らない凡戦となってしまいました。
勝ち急いだ勝彦がマズかったのか、シルバーキングが扱いにくいレスラーなのか…。
勝彦はいつも通り多彩な蹴りを出したものの、何故かとても軽く感じました。
何より遺恨マッチなのに気持ちの爆発が見られなかったのが凄く残念です。

という訳で、何かハイスパートな試合展開だなあ…あ、勝彦負けちゃった…。
てな具合に意外な結末に驚くばかりで、あまりの事に悔しさは全く感じないという…。
でもこれでベルトという足枷が外れ、お余所の団体にも出ていけますね。
勝彦の今後を考えれば、ここらで自由にしてあげるのも良いことかもしれません。
DSC02632.jpg
DSC02636.jpg







41c68115.jpg
DSC02639.jpg







【第7試合】 ドリー・ファンク・ジュニア引退試合
○ドリー、西村 vs 天龍、●渕 15分07秒 スピニング・トーホールド


自分がドリーさんの試合を生で見るのはこれが最初で最後です。
子供の頃テレビで毎週のように見ていたドリーさんが現役って本当に凄いこと…。
リビングレジェンド最後の花道を会場で観戦できて幸せです。

ドリーさんの前では、天龍さん・渕さんは完全に悪役なのが面白かったですねえ。
力比べで引かない渕にブーイング。グーパンチを叩き込む天龍にブーイング。
平均年齢高いお達者倶楽部…でも、こういった懐かしい試合も良いものです。
必殺スピニング・トーホールド、しかと心に刻ませて戴きました。
DSC02681.jpg
DSC02684.jpg







DSC02691.jpg
DSC02698.jpg







DSC02705.jpg
DSC02709.jpg







【ドリー・ファンク・ジュニア引退セレモニー】
DSC02719.jpg
DSC02720.jpg







DSC02721.jpg
17fed571.jpg







DSC02730.jpg
DSC02732.jpg





試合終了後、そのまま引退セレモニーに突入。
花束プレゼンターにマサさんが登場したのは驚き。感慨深かったですねえ…。
最後に奥様から花束渡され熱い抱擁とキス…素敵な信頼関係が伝わりました。
場内全員起立し、引退のテンカウント。「ドリーありがとう!」の言葉があちこちから。
紙吹雪ならぬ華やかな彩りのテープが舞う中、歓声に応え手を上げるドリーさん。
リング周りをグルリ。鳴り止まぬ拍手に包まれつつ姿を消すドリーさんでした。

はあ~、とても良いもの見せて戴きました。これで幸せ気分で帰れます。
って、まだメインが残ってるぞと。でも、この後だとよっぽどじゃなければキツいぞ…。
そんな訳で、一抹の不安を抱きつつメインを迎える私でありました。

※(2)へ続く→ hiroshimagire.blog.shinobi.jp/Entry/432/
PR
忍者ブログ [PR]

ILLUSTRATION BY nyao