忍者ブログ
佐々木健介選手参戦団体などのプロレス観戦記&雑記(サムネイルクリックで拡大)
カテゴリー
 ◆ 佐々木健介(102)  ◆ 2006上半期観戦(59)  ◆ 2006下半期観戦(36)  ◆ 2007上半期観戦(51)  ◆ 2007下半期観戦(51)  ◆ 2006雑記(20)  ◆ 2007雑記(33)  ◆ 全日チャンピオンカーニバル2007(17)  ◆ 注目選手(7)  ◆ お知らせ(2)  ◆ 2008上半期観戦(54)  ◆ 2008雑記(4)  ◆ 健介オフィス(9)
 リンク
バーコード
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
yoko
性別:
女性
NINJA
ninja
[212]  [211]  [210]  [209]  [208]  [207]  [206]  [205]  [204]  [203]  [202
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本日の全日後楽園で、健介&勝彦組のセコンドに付いた来夢がVMに早速ボコれてしまったようです。試合結果、○健介、勝彦(TARUのレフェリー暴行)×TARU、近藤


そんな三島に健介が報復のチャンスを与えた。健介は2.17両国大会でTARU&YASSHIとタッグで激突する。そのパートナーとして新たに“家族の一員”となった三島を指名したのだ。VMに対して感情を爆発させた三島の心意気を感じ取った健介は「Xとして来夢、来いよ。腹決めて来いよ」と通告すると、鬼の形相で三島の頬に張り手をお見舞い。三島もひるむことなく「はい!」と力強くうなずいた。

これを受けて全日本側は健介ノパートナー「X」を三島に正式決定。三島の健介オフィス所属第1戦は2.17両国に決まった。「半端な闘いしたら俺も敵に回るから」と高いハードルを課す健介の期待に三島が応えることができるのか。三島の本当の意味での試練が両国から始まる。【プロ格DX】


健介オフィスに入団すれば、余所よりも注目されます。その分、予想以上にキツイモノがのしかかって来ると思います。両国大会はもうすぐ。あと数日で来夢に変化を望むのは酷ですが、こちらの気持ちを熱くさせてくれる殺気が僅かでも垣間見えればなと。


試合後もVM軍は健介ファミリーの3人を集団暴行。マイクを取ったYASSHIが「こいつ、誰か知ってるか。昨日、健介オフィスに入団した三島来夢や。こいつ、こう見えても俺の先輩や。だらしない先輩やな。このリングの厳しさを教えたるわ」と三島に通告。


全日初お目見えの来夢をさり気なく紹介してくれるYASSHIは優しいぞ。ありがとね。
【追記】 元同僚の谷嵜SUWAもブログで祝福してくれてますね。
PR
忍者ブログ [PR]

ILLUSTRATION BY nyao