忍者ブログ
佐々木健介選手参戦団体などのプロレス観戦記&雑記(サムネイルクリックで拡大)
カテゴリー
 ◆ 佐々木健介(102)  ◆ 2006上半期観戦(59)  ◆ 2006下半期観戦(36)  ◆ 2007上半期観戦(51)  ◆ 2007下半期観戦(51)  ◆ 2006雑記(20)  ◆ 2007雑記(33)  ◆ 全日チャンピオンカーニバル2007(17)  ◆ 注目選手(7)  ◆ お知らせ(2)  ◆ 2008上半期観戦(54)  ◆ 2008雑記(4)  ◆ 健介オフィス(9)
 リンク
バーコード
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
yoko
性別:
女性
NINJA
ninja
[214]  [213]  [212]  [211]  [210]  [209]  [208]  [207]  [206]  [205]  [204
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日の東スポから(画像クリックで全文読めます)


3a798d0c.jpeg強い健介が帰ってきた。1800人超満員札止めの大成功を収めた旗揚げ線では復帰してから初のシングル戦で中嶋と激突。昨年7月に左眼窩底骨折をする原因となった北斗ボムを解禁し“息子”をマットに沈めた。
あのノーザンは俺の覚悟が入っていた。勝彦との試合で出せて良かった。これで完全復活だね。だからといって危機感が消えたわけではない。毎試合、これが最後になるかもしれないと思ってリングにあがる」と厳しい表情で語った。

magzine.jpg

ゴング、週プロ揃って監獄固めの場面が表紙(あれは山場のひとつでしたね)そして両誌とも健介オフィス旗揚げ興行が巻頭カラー特集。どちらも同じような内容ですが、週プロの臨場感溢れる「誌上VTR」が素晴らしい。健介と勝彦の瀬戸際の攻防をリアルに思い出させてくれます。

2/11に購入したDVD「Harf Year~佐々木健介復活までの180日~」を見ました。そのままテレビに流せる感じのドキュメンタリー仕上げです。プライベートレーベルなのにクオリティ高いです。多分、来月のテレ東放映にこの一部が使われるのでは?ネタバレになるので程々にしときますが、「こんなとこまで見せて貰って良いのかしら」と何だかこちらが申し訳なく思ってしまうシーンもあり。全てをさらけ出す健介オフィスの戦略に頭が下がります。妙に感心したのは、一般の人より大量に麻酔投与しなくては効かないプロレスラーって、やっぱライオンかゾウ並みなんだなと(感心どころが変か・・・)

PR
忍者ブログ [PR]

ILLUSTRATION BY nyao