忍者ブログ
佐々木健介選手参戦団体などのプロレス観戦記&雑記(サムネイルクリックで拡大)
カテゴリー
 ◆ 佐々木健介(102)  ◆ 2006上半期観戦(59)  ◆ 2006下半期観戦(36)  ◆ 2007上半期観戦(51)  ◆ 2007下半期観戦(51)  ◆ 2006雑記(20)  ◆ 2007雑記(33)  ◆ 全日チャンピオンカーニバル2007(17)  ◆ 注目選手(7)  ◆ お知らせ(2)  ◆ 2008上半期観戦(54)  ◆ 2008雑記(4)  ◆ 健介オフィス(9)
 リンク
バーコード
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
yoko
性別:
女性
NINJA
ninja
[196]  [195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189]  [187]  [186]  [185
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

楽しみにしていた無我新春開幕戦ですが、何か観戦レポは小言婆になりそうですよと。今まで良かったので、どうしてもハードル高く見てしまったのがマズかったか・・・。ちょっと消化不良興行でした。自分が無我に求めるのは「偉大なるマンネリズム」や「温故知新」や「真っ向勝負」なのです。良いモノ良いスタイルをあまり崩して欲しくないなぁ・・・。

P1150702.jpg無我のテーマの生演奏に乗って、
お揃いのジャージで選手入場。
CD発売だとかで延々聞かされ、
心に響く歌もちょっとお腹いっぱい・・・。
あれは激闘の後に聞くと凄く素敵なんですけどねぇ。



P1150704.jpgブラック・キャットさん、早くも一周忌だそうです。
奥様とご子息を交えて追悼のテンカウント。
大人っぽく成長したご子息に歳月の流れを感じました。





P1150716.jpg西村が一人残り、川田が登場。
お互いが希望するルールに未だ折り合い付かず。
西村「3分×10ラウンド」
川田「60分1本勝負」


田中リングアナがそれぞれのルールが書かれた封筒入りの紙を用意。「会場のお客さんに抽選して戴きましょう」希望者多数の中から白羽の矢が当たった男の子が引いたのは「ラウンド制」・・・子供よ、キミを恨むぞ(八つ当たり)


【第1試合】CMLL女子プロ スペシャルマッチ 20分1本勝負 (15分18秒)
○HIROKA  vs ●マルセラ

単身メキシコに渡り、CMLLのトップに登りつめたHIROKAの凱旋試合。対戦相手はソウルメイトのマルセラ。田中リングアナによると師弟対決だそうです。

P1150726.jpgこちらがマルセラ。
小柄だけど、下半身の安定感とパワー。
ちょっとヴィールスを思い出しました。






P1150764.jpgHIROKAはもっと小柄です。
遠い異国の地で頑張ってるのをプロレス雑誌で知り、
一度は見てみたかったので嬉しいです。
「ヒロカがんばれっ!」聞いた事のある声援。
・・・あ、ガンバレおじさんが来てる。
川田目当てでお越しのようでした。
後の試合では「長井がんばれっ!」とも。
ガンバレおじさんって、守備範囲広いわぁ。



P1150753.jpgコレは女子プロらしい技ですねぇ。
会場には鳴り物(ガラガラ?)持参のサポーターが。
そこはかとなくルチャの雰囲気を醸し出してくれます。





P1150760.jpg最後のキメ、フェイスバスター。
そこそこの盛り上がり。
悪くないけれど・・・新木場でやった方が楽しい試合かな。
無我ではお客さんが「公平すぎた」かもしれません。
HIROKAにもっと肩入れできるような試合展開ならば・・・。
その辺ちょっと残念な感じがしました。



【第2試合】20分1本勝負 (10分02秒)
○ミスター雁之助 vs ●バッグ・クォーターメイン


P1150777.jpg初めて見るミスター雁之助。
というか、この選手全然知らなくてスマン。
井出達と佇まいはインディ臭。
ところが組み合うと無我ど真ん中といった感じです。
今回の拾いものは雁之助でした!
スピード、パワー、技の巧みさ・・・雁之助良いですよ~。




P1150791.jpg西村がよくやる、ブリッジの体勢からググッと起き上がり。
力押しやら関節やら、渋い渋い。
こういう試合見たくて来てるんですよ~。
しかし決着早すぎ。クォーターメインあっさりしすぎ。
も少し見ていたかったなぁ。



【第3試合】CAW認定セントロアメリカタッグ選手権試合
60分1本勝負 (20分12秒)
○正田、竹村 vs マイク“スイシーダ”セグラ、●アルカンヘル・デ・ラ・ムエルテ


P1150810.jpgメヒコ組です。
ラテン系選手は入場テーマが明るいですね。
細身のマイク(緑の方)身体能力抜群です。
アルカンヘル(notアンヘル)は大柄でパワー系。
ちょっとコーナーで休んでる時間多し。



P1150817.jpg全日では見られない、正田のアマレス風コス。
(あまり似合ってない・・・を)
Tシャツの中身はこんなに逞しかったんですね。





P1150828.jpg竹村、何か動きがモッサリしてると思ったら・・・。
お太りになられました?
も少し絞った方がシャープでかっこいいのにね。





P1150838.jpg正田&竹村のチャンプ組が姑息にチマチマ悪い事。
チャンプだけどルード(ヒール)です。
マイクのロンリーバトル長め。
耐えてアルカンヘルに繋ぎ、正田と竹村を蹴散らす。
因みに、ルチャ方式ノータッチルールです。
(リング内の選手が場外に出たら交代)



P1150842.jpg飛びや場外乱闘多数のためリングサイドにマット有。
ロープもいつもより固めに締めていました。
本部席目掛けてみんなバンバン飛ぶもんだから、
ブラック・キャットさんの遺影の額がコナゴナに。
(ブラック・キャットさんもさぞ苦笑している事でしょう)
でもガラスが誰にも刺さらなくて良かった・・・。



P1150860.jpgこのアルカンヘルへの合体技は迫力でした。
竹村がミサイルキック→正田が投げっぱなし。
チャンプ組は他の色々な合体技も冴えて隙無し。
危なげのない余裕の防衛でした。
次の防衛戦はもうちっと歯応えのある対戦相手希望。
(コタビンとか?・・・をぃをぃ)

ここで正田の良さをひとつ。対角線を走る時、一定のスピードでなく、リング中央で加速するんです。だからメリハリがあって観客の目に刺激的に映ると。さすがプロですねぇ。

PR
忍者ブログ [PR]

ILLUSTRATION BY nyao