忍者ブログ
佐々木健介選手参戦団体などのプロレス観戦記&雑記(サムネイルクリックで拡大)
カテゴリー
 ◆ 佐々木健介(102)  ◆ 2006上半期観戦(59)  ◆ 2006下半期観戦(36)  ◆ 2007上半期観戦(51)  ◆ 2007下半期観戦(51)  ◆ 2006雑記(20)  ◆ 2007雑記(33)  ◆ 全日チャンピオンカーニバル2007(17)  ◆ 注目選手(7)  ◆ お知らせ(2)  ◆ 2008上半期観戦(54)  ◆ 2008雑記(4)  ◆ 健介オフィス(9)
 リンク
バーコード
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
yoko
性別:
女性
NINJA
ninja
[345]  [344]  [343]  [342]  [341]  [340]  [339]  [338]  [337]  [336]  [335
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

全日本プロレス『2007 プロレスLOVE in 両国』
【メイン】 三冠ヘビー級選手権試合 60分1本勝負
第35代王者●鈴木みのる vs 挑戦者○佐々木健介
(42分07秒 ラリアット→体固め)


この試合を見たら、他の7試合が消し飛びました。
メインしか書く気がおこりません…両国観戦記は三冠戦のみです。
夢中でシャッター押しまくりました。
自分の感想より、写真で様子を汲み取って戴けたら嬉しいです。

さて、何から書いてよいものやら…。
終了後、立ち上がろうとしたら足が震えているのに気付きました。
どうやら、みのると健介が作り出した世界に魂を持っていかれたようです。

DSC01043.jpg







DSC01044.jpg

DSC01049.jpg







DSC01058.jpg






前哨戦でみのるに徹底的に破壊された健介の右腕。
普段、何があってもサポーターなどつけない健介。
今シリーズ中は珍しくテーピング姿でした。
もしや三観戦だけは外してくるのでは?…ご覧の通りガチガチにテーピング。
右腕は想像以上に厳しいコンディションと見受けられました。

DSC01060.jpgゴングと同時に健介がラリアット→押さえ込み。
出したラリアットの威力の弱さに驚きました。
これは…かなり苦しい闘いになるのでは…。
DSC01068.jpg







DSC01071.jpg

DSC01075.jpg







DSC01090.jpg

DSC01096.jpg







DSC01102.jpg

DSC01104.jpg







DSC01107.jpg

DSC01111.jpg







DSC01113.jpg

DSC01115.jpg







DSC01119.jpg

DSC01122.jpg







DSC01129.jpg






力比べからグラウンドへ。ヘッドロックした健介が右腕の苦痛に顔をゆがめる。
無事な方の左腕によるヘッドロックへ移ります。

DSC01141.jpg

DSC01144.jpg







DSC01152.jpg

DSC01160.jpg






とにかく、ヘッドロック、ヘッドロック、ヘッドロック…。
どんな体勢になろうとも、ロープに振られ外されても、すかさずヘッドロック。
力一杯絞り上げる。延々と絞り続ける。武器は己の鍛え抜かれた肉体のみ。
健介自身が「ギブアップ?ギブアップ?」吼えるようにみのるに問いかける。
この人は…何と愛すべきプロレスバカなんでしょ…。

DSC01163.jpg

DSC01170.jpg







DSC01175.jpg

DSC01178.jpg






いつ果てるとも知れないヘッドロック攻撃を耐えたみのるの反撃がここから始まります。
(その2へ続きます hiroshimagire.blog.shinobi.jp/Entry/341/
PR
忍者ブログ [PR]

ILLUSTRATION BY nyao