忍者ブログ
佐々木健介選手参戦団体などのプロレス観戦記&雑記(サムネイルクリックで拡大)
カテゴリー
 ◆ 佐々木健介(102)  ◆ 2006上半期観戦(59)  ◆ 2006下半期観戦(36)  ◆ 2007上半期観戦(51)  ◆ 2007下半期観戦(51)  ◆ 2006雑記(20)  ◆ 2007雑記(33)  ◆ 全日チャンピオンカーニバル2007(17)  ◆ 注目選手(7)  ◆ お知らせ(2)  ◆ 2008上半期観戦(54)  ◆ 2008雑記(4)  ◆ 健介オフィス(9)
 リンク
バーコード
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
yoko
性別:
女性
NINJA
ninja
[383]  [382]  [381]  [380]  [379]  [378]  [377]  [376]  [375]  [374]  [373
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

※(1)の続きです

何か前置きと第1試合でチカラ使い果たしてしまいました(をぃ)
この先はサクッと流しますけどごめんなさい。

【第2試合】  シングルマッチ 15分1本勝負 
△リボン高梨(DDT) vs △吉川祐太(バトラーツ)


アイスリボン男子部&エース(と呼ばれていた)リボン高梨です。
目印は首のリボンというか蝶ネクタイ。すぐ取れちゃいましたが…。
対する吉川祐太は何故かよく見る選手です。ご縁があるのかな?

関節の取り合いから切り返し、バチバチ蹴り合いシバき合い。
スリーパーで泡を吹く高梨。蹴りwith脚立で口を切る吉川。
迫力あります。とてもかみ合った熱気のこもる良い試合でした。
どちらが勝ってもおかしくない試合でしたが惜しくも時間切れ。


【第3試合】  タッグマッチ 20分1本勝負
希月あおい、●聖菜 vs 勇気彩(NEO)、○牧場みのり


この試合、勝者忘れました。スマン(公式に結果出たので訂正しました)
みのりは柔道出身?払い腰や大外刈り(テキトー)がキレイでした。
4人がめまぐるしく入れ替わり、手に汗握るスピーディな展開。
壁やコーナーの脚立を有効に使った立体的な試合でした。


【第4試合】 シングルマッチ 30分1本勝負
●石井美紀 vs ○松本浩代(エスオベーション)

先ずはロックアップから。組み合った体勢だけで空気がピンと張り詰めました。
場内のそこかしこから「美紀さ~ん!」熱い声援。ファンの信頼が伺えます。
細身の美紀に比べて松本はデカイ!いかにもパワーファイターって感じです。

この試合、印象に残ったのはエルボー合戦。両者ガチガチに入れてました。
体格で勝る松本有利かと思いきや、美紀の渾身エルボーで松本たじろぐ。
「ゴッ!」凄い音しました。技に気持ちを入れるってこういうことかなと。
最後は松本のパワー勝ち。現実は厳しいのです…。


試合は以上でございます。
終了後、選手全員登場してマットの上に車座。さくらさん司会で反省会と宣伝など。
選手一人一人が試合を振り返って感想を述べるのはユニークですね。
試合をした直後に各自今後の課題を自覚するのは良いことだと思います。
負けた選手は悔しさを滲ませ…特に美紀さんは悔しさのあまり言葉少なめでした。

狭い空間にほぼ固定ファン。一種の馴れ合いが生まれてもおかしくはありません。
ところがそんなことはなくファンは選手を叱咤激励し、ナイスファイトには大きな拍手。
選手は思いっきり頑張りを見せる。マットと客席の間に心地よい緊張感があります。
アイスリボンは選手とファンの理想的な関係なのかなと。

という訳で、どの試合も熱く濃く楽しめたのでした。
選手全員が客席をまわり、ファンと握手するサービスも嬉しかったです。
初めてのアイスリボン、と~っても面白かったですよ。また行きたいな♪

最後になりましたが、観戦に連れてきて下さったマイミクH様に感謝感謝。
新しい扉を開いて戴きありがとうございます!

PR
忍者ブログ [PR]

ILLUSTRATION BY nyao