忍者ブログ
佐々木健介選手参戦団体などのプロレス観戦記&雑記(サムネイルクリックで拡大)
カテゴリー
 ◆ 佐々木健介(102)  ◆ 2006上半期観戦(59)  ◆ 2006下半期観戦(36)  ◆ 2007上半期観戦(51)  ◆ 2007下半期観戦(51)  ◆ 2006雑記(20)  ◆ 2007雑記(33)  ◆ 全日チャンピオンカーニバル2007(17)  ◆ 注目選手(7)  ◆ お知らせ(2)  ◆ 2008上半期観戦(54)  ◆ 2008雑記(4)  ◆ 健介オフィス(9)
 リンク
バーコード
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
yoko
性別:
女性
NINJA
ninja
[452]  [451]  [450]  [449]  [448]  [447]  [446]  [445]  [444]  [443]  [442
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

※(1)からの続きです

 【第6試合】 30分00秒 時間切れ引き分け 
△健介 vs △ 諏訪魔 ※CC公式戦Bブロック


私はこの試合を見に来たのよ~!という訳で、個人的メインゆえ写真沢山貼ります。
ラリアット→フォール、ラリアット→フォールを二度繰り返す微妙な出だしの健介。
いきなり目が泳ぎましたが、あとは荒っぽくて私好みの素敵な展開でした。

健介のパワー攻撃に引き気味ながらも落ち着いて反撃のチャンスを狙う諏訪魔。
場外にもつれ込み、北側パネルに健介がラリアット誤爆するや腕殺し開始。
そして渋くネチっこく攻め続ける。ああ、諏訪魔がテクニシャンてこと忘れてました。

苦悶の叫び声をあげつつ耐える健介。みのるとの三冠戦が思い出されます。
チョップを打っては腕を押さえ、ラリアットを打っては痛みに顔を歪ませ…。
それでも渾身のチカラで打ち込んでいった逆水平の音に場内どよめきました。
耐えた健介の反撃もありホッとしたところに諏訪魔がスルリとアンクルホールド。
ああ、諏訪魔にはコレがあるのを忘れてました。万事休すか…。

もしかしたら健介越えなるか!?の期待から会場は大・諏訪魔コール。
ところがどっこい、健介はここからがしぶとい。あれやこれやしてる間に時間切れ。
ゴングが鳴っても遣り合う2人にセコンド陣が割って入り一先ず落ち着きました。
諏訪魔が指を立て「もう一度」の仕草に答え、健介も「もう一度」でガッチリ握手。

面白かった!この試合のお陰で、三冠戦への流れが自然になりました。
諏訪魔が健介を「あわや」の所まで追い込める選手になったこと。
やはり全日ファンは、所属選手が三冠ベルトを巻くのを望んでいること。
自分としてもそれらが充分納得できる試合でした。この日を選んで正解でしたよ。

DSC04481.jpg
DSC04483.jpg







DSC04510.jpg
DSC04522.jpg







DSC04527.jpg
688eea60.jpeg







DSC04546.jpg
DSC04550.jpg







f236e9cc.jpeg
DSC04569.jpg







DSC04592.jpg
DSC04625.jpg







DSC04642.jpg
DSC04672.jpg







DSC04685.jpg
51c25761.jpeg







DSC04705.jpg
DSC04706.jpg







【第7試合】 17分36秒 レフェリーストップ(腕ひしぎ逆十字固め)
○武藤 vs ●小島 ※CC公式戦Aブロック


負けるにしても、どっちがヒールかわかんない試合展開で負けるのはどうよ小島。
ボンバーがサブレフェリーとしてリング下のVMを押さえていましたが、
いっそ介入があった方が面白くなっていたのでは?と思わせる試合でした。以上。

a7aa370b.jpeg
DSC04758.jpg





PR
忍者ブログ [PR]

ILLUSTRATION BY nyao