忍者ブログ
佐々木健介選手参戦団体などのプロレス観戦記&雑記(サムネイルクリックで拡大)
カテゴリー
 ◆ 佐々木健介(102)  ◆ 2006上半期観戦(59)  ◆ 2006下半期観戦(36)  ◆ 2007上半期観戦(51)  ◆ 2007下半期観戦(51)  ◆ 2006雑記(20)  ◆ 2007雑記(33)  ◆ 全日チャンピオンカーニバル2007(17)  ◆ 注目選手(7)  ◆ お知らせ(2)  ◆ 2008上半期観戦(54)  ◆ 2008雑記(4)  ◆ 健介オフィス(9)
 リンク
バーコード
ブログ内検索
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
yoko
性別:
女性
NINJA
ninja
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【第7試合】
2006チャンピオン・カーニバル優勝者決定戦


10011748.jpegさあ、いよいよ頂上決戦ですよ。







10011750.jpeg何かとちょっかい出すTARUをRO&D全員で排除。
(TARU&YASSHI着替え早っ)






10011753.jpeg
お?ケアは河津落としもやるんだ~。






10011754.jpeg諏訪魔、アンクルホールドの出し方がスムーズになった(何か面白い入り方)取って付けた感が無くなっていいぞ!









10011756.jpegみのるのスリーパーと同じく、執拗なアンクルホールド。
ケアどう外す!この体勢から諏訪魔へ顔面蹴り。よ~し!

VM再度現れ介入→排除→ケア粘る→諏訪魔も粘る→お互い3カウント取り合い→粘る、粘る→ケア必殺技でピン!



10011759.jpeg優勝おめでとう~♪





10011760.jpeg









10011761.jpegケアのマイク、初めて聞きましたよ。
ちゃんと日本語だった。





10011763.jpegR!O!D!ブイヤー!!よかったよかった、みんなで勝ち取った優勝トロフィーだものね。TAKAのマイクが物凄くテンション高かったのは、物凄~く嬉しかったんだろうね。







という訳で、CCファイナルはハッピーエンドでめでたしめでたし。ケア対諏訪魔、地味かと思われた決勝戦でしたが、あにはからんや素晴らしい勝負となりました。諏訪魔は本当に成長しましたよ。あのモッサリさんが…昨年は雷陣と参戦権賭けて辛勝レベルだったのに…。ヒール転向して良かったなぁ。ケアは…今まで舐めてた、スマン!あんたはいい選手だ~。

いやホント、今回の代々木大会は面白かったです(残念ながら、客入りは苦戦でしたが…)自分的に健介が予選脱落したお陰で、かなり冷静に見られたのが幸いしたかもしれません。そうそう、健介といえば。売店に居たのに人だかりが凄すぎて近寄れませんでした。……あーチクショッ!(←最近のお気に入り)
PR
【第4試合】
10011727.jpeg健介ファミリー対!







10011728.jpegデブ3兄弟!何かいいぞ!









10011729.jpegご贔屓ですから大きく載せますよと。







10011731.jpegどっしりとしたぶつかり合い。いいぞ!
かなり馴染んだせいか吉江の表情がよくなったね。






10011732.jpeg鬼嫁殺し!







10011733.jpeg健介をコーナーに振っといてブルートがタックル。
そして…





10011734.jpeg「俺ごと刈れ」ならぬ「俺ごと潰せ!」で嵐!







10011735.jpeg続いて吉江!さて一番ダメージ深いのは誰?







10011736.jpeg正解はブルートでした。…アホかぁ~!





休憩時間が無かったため、この試合中に席を立つ人が多かったですね。実は私もこの辺で休みたくなったけど我慢我慢。やっぱ力皇vs棚橋みたいな試合も必要なんだなと(謎)いやでもコレ、単純に面白かったですよ。嵐が稼働率高かった~(すっかり嵐チェッカー)


【第5試合】
世界ジュニア・ヘビー級選手権試合


10011737.jpeg別枠(雑感1)で書きました。
見に行って良かった!二人ともありがとう!







【第6試合】

10011738.jpegご当地初お目見え、ミラノ・コレクションA.T.でございます。
持っているのは犬の首輪。透明ワンワンのミケーレ。







10011739.jpegあ~、このポーズは写真で見たことある!耽美ですねぇ。







10011740.jpeg華麗なるコンビ。
(村山さんにピント合わせてどうするよ)






10011741.jpeg手足長い…男前…こんな選手も居るんですねぇ。







10011743.jpegYASSHIをロープに括ります。







10011744.jpeg面白そうに見学する社長。
こういう顔させたら天下一品っす。






10011745.jpegYASSHI、肩痛めたんだね。
シリーズ中、フル稼働だったみたいだから。
社長もYASSHIもお疲れ様!






10011746.jpegアレ攻撃(玉砕…)男前でも容赦なくアレするぞと。








10011747.jpeg初めてミラノ見たけど良い選手ですね。とにかく身体の柔軟性が凄い。スト2のダルシムみたい!石森、ノアにあげちゃっていいから(を)ミラノにはまた出て欲しいですよ~。

(追記/石森、ノア行った。ミラノ、新日行ったきり…)



【RO&Dタイム】
10011685.jpeg手の包帯が取れ復帰も決まったTAKA、喋りにセコンドに大忙し。片やTARUも自分の試合&セコンドにフル回転。この二人が影の功労者でした!






【第1試合】
10011689.jpegとにかく忙しい!巻き入ってるっす。
ブキャナン、タッチしていきなり拝み渡りっす。






【第2試合】
チャンピオン・カーニバル優勝者決定トーナメント1回戦

10011695.jpeg静かな立ち上がり。
みのるのプロレスにしっかり対応するケア。
あら、これは良い勝負になりそうだわ。






10011696.jpeg腕極めたままロープ越しに全体重掛けるみのる。







10011698.jpegわぁそれやられちゃダメだ!ケア踏ん張れ!大声援。







10011700.jpegわぁ~やられるやられる!ケア凌げ~!大声援。









10011703.jpegみのるは本当に芸が細かいなぁ。






10011704.jpegボケちゃったけど。これを切り返しケアが丸め込み勝ち!







10011706.jpeg

試合前の「王道を継ぐ者」という紹介映像を見て、ああこれはケアが勝つなと。問題はどうやって強敵に勝つかだ。期待と不安半々で始まった試合は、思いのほかというか物凄く面白い勝負になりましたよ!とにかく、これでもかってくらいのスリーパーにいつ落ちるかハラハラ。それを凌いで凌いで最後にスパーンと切り替えしてフォール。自分、丸め込み嫌いなんですけど、ケアの出し方は説得力充分でした。これとメイン、二つともケアの試合は素晴らしかったです。そして、みのるは今後も参戦して欲しいですね!


【第3試合】
チャンピオン・カーニバル優勝者決定トーナメント1回戦

10011708.jpeg小島が諏訪魔の奇襲を迎撃しようとしたとき、紙テープに足をすくわれ転倒したのは可哀想でしたねぇ。ちょっとこれで流れが決まっちゃった感じ。







10011711.jpeg諏訪魔、いい顔になってきたなぁ…。
やっとヒールを楽しめる余裕が出たのかな?







10011712.jpeg椅子で小島の右腕を粉砕!それでも諏訪魔のラリアットを右腕で叩き落す小島!コジはここが唯一の見せ場だったかな…。決勝で諏訪魔の腕にテーピングが見られたから。一応やることはやりましたよと。







10011713.jpegTARUさん…かっこいいよTARUさん。







代々木に行く前、常にも増して悲壮感漂うコジログ読んでたので、正直ありゃ?コジ負けるか?でもどうやって負けるか。そこでセコンドのTARUとYASSHIが活躍すると。小島と諏訪魔、両者場外。TARUが小島に鉄パイプ、諏訪魔をリングに戻す、小島リングアウト。YASSHIの「パフパフ」フォーン陽動作戦は流石にアレながら、やっぱこういう方法しかない?諏訪魔「どんなことしても勝つ!」と言ってたし。

この結果に大勢のお客さんが「え~~!」で、そのあとに「金返せ!」って声が上がったんです。でもそれ言ったのは一人だけ、しかも「コンドーサーン!」の痛い客。VMに対して怒ってただけなので、コジとコジファンは気にしなくてよし(あまり慰めになってないか)

忍者ブログ [PR]

ILLUSTRATION BY nyao