忍者ブログ
佐々木健介選手参戦団体などのプロレス観戦記&雑記(サムネイルクリックで拡大)
カテゴリー
 ◆ 佐々木健介(102)  ◆ 2006上半期観戦(59)  ◆ 2006下半期観戦(36)  ◆ 2007上半期観戦(51)  ◆ 2007下半期観戦(51)  ◆ 2006雑記(20)  ◆ 2007雑記(33)  ◆ 全日チャンピオンカーニバル2007(17)  ◆ 注目選手(7)  ◆ お知らせ(2)  ◆ 2008上半期観戦(54)  ◆ 2008雑記(4)  ◆ 健介オフィス(9)
 リンク
バーコード
ブログ内検索
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
yoko
性別:
女性
NINJA
ninja
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

詳細はコチラ

さて何から書きましょうか。取り敢えず!ベストバウトは世界ジュニア・ヘビー級選手権試合に決定(勝手に決めてるし)

ところが!この試合を語る語彙を持ち合わせていないという…。「何か凄いもん見ちゃったなぁ~」しか言えなくてスマン。写真で雰囲気だけでも…。と思ったら、ほとんどボケボケで使い物にならず重ねてスマン。

いやしかし、スリーパーが入ったとき湧いた「落とせコール」に、はしたなくも「おっとっせ!」やっちゃいました。すげえ盛り上がりましたよ。あと現地神スレによると、MAZADAが出したスゴ技は『正田デストロイ(論外命名)』だそうです。

10011646.jpeg10011647.jpeg10011648.jpeg







10011649.jpeg10011650.jpeg10011651.jpeg







10011652.jpegそうそう、痛い客が近くに居ましてね。近藤の大ファンのようで、もう初っ端から「コンドーサーン!コンドーサーン!」始まって1分も経たない内に「よし!近藤さん!フォールだ!!」一斉に周りの客から「まだはええよ!」突っ込まれてました。「近藤さんはいい人なんだぞ!」「誰もそんなこと聞いてねえよ」それでもめげずに「コンドーサーン!」でもTARUや諏訪魔は大嫌いみたいで野次り放題。うるさいけど自分の周り、その人のお陰で異様に盛り上がってました。ライブ観戦って…ライブ観戦って…本当に面白いですね!

10011645.jpeg








そして、第0試合からメインまで全体的な感想をば。

見たのは、武藤座という大衆劇団が織りなす一大ファンタジーでした。その中で泣いたり笑ったり怒ったり…そして最後はめでたしめでたし。スーパースターもチャンピオンも強い外敵も小憎らしい悪役も、それぞれが話の流れを構築する一つのピースなんだなと。色とりどりのピースが巧い具合にパチッと嵌ったとき、観客は幸せな気分になれるんです。

【第0試合】
全日に「前座」は無い。あるのは「休憩前のおいしい試合(by菊タロー)」ですよ(休憩なかったけど)という訳で、楽しいダークマッチではじまりはじまり。菊ちゃんの無駄に美しいムーンサルト(でも自爆)渕さんのへっぽこジャイアントスイング(荒谷の頭髪がヤバイ)やっぱここから見ないとね。

PR

【第7試合】 柴田勝頼○ VS ●中嶋勝彦

という訳で、この二人がメインでした。凄いなぁ勝彦、健介父さん押しのけてメインだよ!しかし、どんな闘いでも相手でも萎縮しないのが勝彦の良いところ。真っ直ぐにガンガンぶつかって行く様は、まるで爽やかな涼風のようだ(高山の言を受け思いっ切り褒める)10011561.jpeg









10011562.jpegこうされたら。







10011563.jpegこう返す。







10011564.jpegそして遠慮なく攻める!







10011565.jpeg柴田も黙っちゃいない。この体勢から。







10011566.jpegこう!巧い!







10011567.jpeg蹴りも。







10011568.jpeg負けてません。







10011569.jpegこれには。









10011572.jpeg倍返し。






10011573.jpegでもやっぱり。







10011574.jpegガッチリ極められて。







10011575.jpegおしまい…。







10011576.jpeg会場から惜しみない拍手。口々に「勝彦よくやった!」メインを勤め上げる力量と資質を認めてもらえたんだね。これからもっともっと悔しい思いをして、また一段と強くなってね!そして柴田、本当に良かったです!即座に潰すことなく、勝彦にちゃんと付き合ってあげた。柴田は自分的にわかりにくいレスラーでしたが、この試合で初めて素敵に思えました(スマン)


客入りは途中から増えてまずまず。全カード未発表からいったら成功じゃないでしょうか。私はとても楽しめましたよ~♪


【オマケ】
10011486.jpeg全試合終了後、売店に健介現る。迷わずCD購入してケースにサインして貰う。「健介さん、明日も見に行きますね!」「あ、ホント?(ニコニコ)」満面の笑顔に癒され、代々木も楽しみになった私でありました(調子いい奴)いやしかし、健介がいつにも増してニコニコだったんですよ。勝彦が良い試合したからかな?ホント、こっちまで幸せ~な気分になりました。





【第6試合】
佐々木健介○ 村上和成 VS ●藤原喜明 鈴木みのる


10011525.jpegセミです。巨大フラッグきた~!ということはだ。






10011526.jpeg幟隊が出て村上登場!の前にワルキューレが流れ藤原組長が入場。この時点で残りメンバーを考えると、村上&藤原VS健介&勝彦かなと思った。が、しかし!





10011527.jpeg風になれで鈴木みのる入場。みのるが先に出た…タッグ相手は健介だ~!これは嬉しい!セミとメインのカードは本当に嬉しい驚き。上井氏の戦略にまんまとハメられた単純な自分。でもわざわざ見に来た甲斐があったなぁ。





10011528.jpegで最初はね、こっちはこうでしょ?







10011529.jpegでもって、こっちはこうだったのに。みのるスタスタ組長サイド、組長は村上に「あっち行け」…パートナー取っ替えで何なのよと。なるほど~こういう仕込みだったんですね。こりゃ一本取られましたわ(ホント、自分って単細胞)





10011530.jpeg本来のパートナーながら、やっぱ不思議な雰囲気だ。







10011532.jpegこっちは仲良し。







10011533.jpeg健介いきなり村上にチョップ(はぁ?)村上お返しのキック(えぇ?)数回応酬…またやってるよ…小橋のときみたいな“気合い入れ”。村上もパカ決定(褒め言葉よ)







10011534.jpegCC対決が流れたから、対戦がここで見られて幸せ~。みのる、何発かチョップすかしながらも胸赤くなる。いいぞ!






10011535.jpeg組長も楽しそうだ~。いいぞ!







10011536.jpeg半分以上、村上のロンリーバトルだったため、健介ヒマそう&稼働率少なめ。汗もかかんわこりゃ。








10011537.jpeg今回の社長は働きましたよ。出番が多い多い。
いい感じかなと思ったら。






10011539.jpegこうされて。







10011540.jpegみのるタッチ拒否。遊んでる。
その間、社長足極められたまま…。






10011541.jpeg藤原怒る。和やかに怒る。会場大笑い。






10011543.jpegみのるに交代して。
やっと村上の怖い顔が見られたなと。






10011544.jpegでもこうしても。







10011545.jpegこうされて。







10011546.jpegこうなる。







10011547.jpeg挙句の果てにダブルでこう…。
(教育マッチじゃありません)









10011548.jpeg京平レフェリーの一方的な監視のせいで、なかなかリングの中に入れない健介。やっとカットに入れた。




10011549.jpegでもやっぱ。







10011550.jpeg捕まり続ける村上。みのると組長、ホントいいコンビだ。







10011551.jpegイライラがつのる健介。「あーチクショっ!」言いましたよまた!(もうおかしいったらありゃしない)






10011552.jpeg思いっ切りヒール軍の味方する京平さん。






10011553.jpegやっとやっとタッチ交代。いくぞー!







10011554.jpegいてて!って顔してるけど、ちょいと浅いぞ。







10011555.jpeg藤原組長は本当~~に巧い。そして強い。






10011556.jpegしっかり極めたら健介負けてたな…。









10011557.jpeg睨みあう三人。村上、細いなぁ。







10011558.jpegふぁ~、この逞しい背中。

 

 

 



10011559.jpeg村上の頭突きで流血した組長(ブッチャーの額のようにすぐ割れるのか?)お疲れ様でした。とても盛り上がったセミでしたよ~。ドン荒川さんもセコンドでちょっかい出してたし。



忍者ブログ [PR]

ILLUSTRATION BY nyao