忍者ブログ
佐々木健介選手参戦団体などのプロレス観戦記&雑記(サムネイルクリックで拡大)
カテゴリー
 ◆ 佐々木健介(102)  ◆ 2006上半期観戦(59)  ◆ 2006下半期観戦(36)  ◆ 2007上半期観戦(51)  ◆ 2007下半期観戦(51)  ◆ 2006雑記(20)  ◆ 2007雑記(33)  ◆ 全日チャンピオンカーニバル2007(17)  ◆ 注目選手(7)  ◆ お知らせ(2)  ◆ 2008上半期観戦(54)  ◆ 2008雑記(4)  ◆ 健介オフィス(9)
 リンク
バーコード
ブログ内検索
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
yoko
性別:
女性
NINJA
ninja
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

P1210345.jpg頼もしい背中~♪





P1210350.jpg相手が勝彦に代わると、一転して鬼モードです。
容赦なく逆水平を打ち込んで行く健介。
その音がまた半端じゃなく凄い。耳に痛い音でした!
迫力充分な音聞けただけでも行った価値ありですよ。


P1210351.jpg勝彦も遠慮会釈なしに蹴りを叩き込む素晴らしさ。






P1210365.jpg勝彦のキックで胸板を赤く染めました。
そして小原vs勝彦になり(小原が投げる音も凄かった)
小原が勝彦を赤コーナーに押し込んだところを、
健介も加勢して小原と交互に勝彦にチョップの嵐。
やられっ放しでは済まさない健介です。

P1210375.jpg菊ちゃんは散々なやられっぷり。
少し気が抜けるのは、なまずマン相手の時か?(を)
健介メインで撮ってたから、他の選手の写真なくてスマン。




P1210392.jpg捕まると試合の流れが変に中断するし、
技の入りも危なっかしいしと微妙だったなまずマン。
でも最後にキメたファイヤーバードスプラッシュは、
クルクルっと美しかったですよ~。

P1210397.jpg試合後、和やかに互いを労い合う赤コーナー側に対して、
青コーナー側はご覧の通り菊ちゃんの介抱でございます。




P1210400.jpg菊ちゃん、お疲れ様。お陰で楽しめましたよ~。
勝彦は勿論、AKIRAも小原もグッジョブでした。
なまずマンは…まあどうでもいいや(厳)




P1210408.jpg「失礼します」と先にマイクを持ちご挨拶する勝彦。
横目でチラリと喋りチェックする健介。合格?





P1210418.jpgこの満面の笑み…和むわぁ~。
健介ありがとう。
またプロレス観戦したい気分が高まりました。




重大発表は皆様既にご存知の通りですが、一応。

☆9/1、ディファ有明に於いて健介オフィス自主興行『TAKE THE DREAM』第2弾開催(チケットは7/1、全日横浜文体にて発売開始)
☆山口クンがついにデビュー!相手は諏訪魔!(馳絡み&アマレスの共通項?)
☆7年の歳月を経てパワー・ウォリアー復活!(パワー見たことないので楽しみ♪)

あとは、前回ディファ大会のDVDが7月に発売。道場マッチも収録されるそうです。

P1210429.jpg「竜志、上がれ」健介に呼ばれた山口クンのご挨拶。
やや優等生気味で無難なマイクに健介ダメ出し。
開き直って体育会系らしく元気に吼えてくれました。
身体つきは言うこと無し。どんなデビュー戦になるかな?





070603_151254_M.jpg【オマケ】
終了後、遅めの昼食を健介オフィス隣の「シャルメ」で。
ティータイムでしたが、快くお料理を出してくれました。
親切で美味しく、しかもリーズナブル。お勧めです♪



070603_165541_M.jpgJR武蔵野線、吉川駅前にあるナマズ・グッズのお店。
(なまずマンはここの出身らしい?)
今度行ったら「なまずサブレー」を買ってみましょうかね。



PR

気が付けば、と~っても久しぶりの更新となりました。正直、プロレス熱の低下著しく、このままフェイドアウトしちゃおうかなぁ…なんて考えてみたり。この日の道場マッチに関しても「1試合だけって失礼じゃない?」とか「トークショーなんて要らない」などなど、散々文句垂れてましたっけね…。でだ!プ熱を再燃させてくれたのは、やはり健介なのでありました。結論から言えば、行って良かったなと。プロレスってやっぱ面白いなと。

あ、でもトークショーや抽選会は本気で必要ないです。時間稼ぎしなくて宜しい。1試合なら1試合で結構。試合だけ提供してくれて「はい、さようなら」で充分だと思いますよ。

さて、前置きが長くなりましたが、本題に入りましょうかね。

P1210274.jpg先ずは北斗のご挨拶。
続いてHPに寄せられたファンからの質問コーナー。
健介はとにかくやる事が細かいそうだ。
(ゴミの分別やら釣銭のしまい方やらがキッチリしてる)



P1210286.jpgチケット番号で抽選→クイズに答えて商品ゲット。
巌流島とか山口クンがアマレス出身とか知らない方が…。
健介オフィスでは新規プロレスファンが増えているのかも?
(そういう自分も新しめのファンなんですけど)


P1210285.jpg練習生の起田クン(左)健斗クン(右)
ふたりとも甲斐甲斐しく裏方のお仕事に走り回ってました。
健斗クンは身長伸びたっぽい?身体が大きくなって驚き。
起田クンは一度見たら忘れられない良い面構えですね。





【6人タッグマッチ】 21分39秒 ファイヤーなまずプレス
佐々木健介、小原道由、○なまずマン vs 中嶋勝彦、AKIRA、●菊タロー


P1210295.jpgトロトロしていて最前列を確保できなかったため、
人様の肩と肩の隙間からの観戦となりました。
(こういう時、チビって哀しい~)
そんな訳で、写真の出来もいまひとつでスマン。
選手はひとりずつテーマに乗って入場。
リングの周りを一周(ファンとハイタッチ)してリングイン。

P1210306.jpg大声援に迎えられて健介登場。
他では見られないリラックスした表情です。





P1210314.jpgこれが噂の“ なまずマン”テーマ曲は盆踊り風。
デビュー戦で白星挙げる好待遇でしたが、かなり微妙…。
(どうやら私の苦手な某選手が中の人らしい)
見るたびに下手っぴになってくのは何故なんでしょ?



P1210318.jpg選手全員が揃ったところで、
チケット番号を呼ばれたお客さん達がリングに上がり、
選手の名前が書かれた札を順次引いて、
各選手を赤コーナーと青コーナーに振り分けると。
これはちょっと面白い試みでした。


P1210331.jpg先発は健介と菊タローが全日の第1試合の雰囲気で。
ロープに押し込まれた菊ちゃん「ブレイク!」
健介クリーンに離れる。形勢が逆になった菊ちゃん、
離れると見せかけて健介にバチンとチョップ。
いつものお約束も健介相手だと新鮮です。


P1210332.jpgあと絶対不利と見るや否や「腕相撲で勝負だっ!」
菊ちゃんのネタにしっかり応じる健介も見ものでした。

他に、なまずマンをフォールしては「うっそ~ん」繰り返し、
村山レフェリーに膝蹴り喰らう菊ちゃんとか…笑。




※まとめ(2)に続きますよ~。

【第5試合】 フィッシャーマンバスター→片エビ固め(14分30秒)
ミゲル、勝彦 vs ディック東郷、土方


P1210046.jpg神戸でのタイトルマッチに向けての激しい攻防。
初っ端からバチバチ蹴り合う元気なふたり。
なかなかよく噛み合い見応え充分。
土方が蹴り勝ったりと気合いが充実していました。
片や勝彦は蹴り技の豊富さで対抗。いい感じ!


P1210056.jpg全日初お目見えのディックさんです。
この日をお待ちしてましたよ~。
頼もしい背中♪





P1210061.jpgミゲルとの攻防はとにかく目まぐるしい。
業師同士がやり合うと何とも爽快ですね。
初対面な筈なのに古くから知り合いのような試合展開。
(ということにしておこう)
P1210070.jpg







P1210096.jpgやることなすこと凄いディックさん。
こんなえげつないカットの仕方初めて見ましたよ。
勝彦の背中にめり込んでますね…。





P1210100.jpgミゲルのムササビを膝でブロック(うわぁ…)
ここ一番のセントーン!これは勝彦にカットされた。


P1210101.jpg






P1210117.jpg最後はディックさんのフォローを受け土方が金星。
やっと土方が脚光を浴びる時がやってまいりました。
世界ジュニア戦、面白くなりそうですよ。
この日のベストバウト…にしたいところですが、
ディックさんと勝彦が殆ど対峙しなかったのが残念!
ジュニアリーグでのお楽しみってことにしておきます。


【第6試合】 無効試合(16分05秒)
健介 vs 小島

P1210131.jpg旗揚げ戦と同じ黒タイツでやる気満々な健介。
どことなくショボけているコジ。
結果から言うと、無効試合は容易に想像できました。
問題は試合内容ですね。ちょっと微妙だったかなぁ。
P1210132.jpg







P1210133.jpg開始早々コーナーに追い詰め、健介怒涛のチョップ。
常にも増して気持ちの入った音。いいぞ!
追い詰められても凄まじい威力の逆水平一発で逆転。
そんな健介に遠慮は無用。コジ、ガンガン行けってば。




P1210157.jpgちょっと珍しいくらいネチネチと健介をいたぶるコジ。
良い感じだけど、もっと冷酷で憎たらしい強さ希望。
後半のラリアットの相打ち合戦は良かったですよ。





P1210170.jpg場外でズバーンとな。椅子もいい音させてました。
荒っぽくこられたって負けないよってことです。
この辺がふたりの差かなぁ…。
P1210174.jpg







P1210187.jpg場外、健介のラリアットをコーナーポスト誤爆させ、
ニヤリとするコジ。ん?ヒールターンか?
その後も健介の右腕を痛めつける。
CCの武藤戦見てれば、こんなのへっちゃらさ。
痛む腕で逆一本→ストラングルと健介の逆襲。
P1210196.jpg







P1210206.jpgノーザンライトボムでフォールに行くところをVM乱入。
コジは諏訪魔に付き添われ青コーナー側へ退場。
VMに入るか否かってのはどうでもいいんですがね。
コジはいい年して、いつまでいじけてるのかと…。
この試合も「健介に絶対勝ってやる!」って気が見られず。



【第7試合】 ボルケーノボム→体固め(17分08秒)
武藤、ケア、ハワイアン・ライオン vs TARU、近藤、YASSHI


P1210211.jpgVMが健介をいたぶっていると武藤のテーマが流れ、
お膳立てバッチリの武藤組入場。社長ずるいぞ~。
そのままメインに突入というおもしろい流れ。
序盤の場外戦がちょっとグダグダ気味ながら、
ケアがわりとがんばっていました。
上井駅で評判だったハワライは可もなく不可もなく。



P1210248.jpg武藤を軽々持ち上げる近ちゃんのパワーは凄いっ。
YASSHIはさすがに無理でしょ?いやいや何のその。
武藤相手にキレイなジャーマン決めてましたよ。
P1210252.jpg







P1210265.jpg試合後またしてもVMが暴れ諏訪魔が武藤にラストライド。
そこにコジがやってきてVMを蹴散らす。
握手を求める武藤を無視してプイっと去って行くコジ。
すかされヨロっと一歩前に出る武藤はウマイの一言。
この辺がふたりの差かなぁ…。
P1210266.jpg






という訳で久しぶりの全日観戦でしたが、そこそこ楽しめるパッケージでした。すご~く悪くもなかったけれど、すご~く良くもなかった。会場がドッカーンと沸く展開がもうひとつ欲しかったかなと。取り敢えず、何かしらありそうな神戸に続く…という感じでしょうか。
忍者ブログ [PR]

ILLUSTRATION BY nyao