忍者ブログ
佐々木健介選手参戦団体などのプロレス観戦記&雑記(サムネイルクリックで拡大)
カテゴリー
 ◆ 佐々木健介(102)  ◆ 2006上半期観戦(59)  ◆ 2006下半期観戦(36)  ◆ 2007上半期観戦(51)  ◆ 2007下半期観戦(51)  ◆ 2006雑記(20)  ◆ 2007雑記(33)  ◆ 全日チャンピオンカーニバル2007(17)  ◆ 注目選手(7)  ◆ お知らせ(2)  ◆ 2008上半期観戦(54)  ◆ 2008雑記(4)  ◆ 健介オフィス(9)
 リンク
バーコード
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
yoko
性別:
女性
NINJA
ninja
[339]  [338]  [337]  [336]  [335]  [334]  [333]  [332]  [331]  [330]  [329
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【第5試合】 12分46秒 (ランニングエルボー→片エビ固め)
○浪口 修、高西翔太 vs ●大家 健、松永智充

はっきり言って4人とも地味な選手です。でも気持ちの良い試合でした。
あまり期待していなかった浪口(スマン)の張り切りが良かったと思います。
根拠の無い格上感とか余裕っぷりを消せば更に好印象なんですけど…。
初見の大家は想像していたより熱いオトコでした。
高西の気持ちの真っ直ぐさ、松永の闘志の出し方、どれもよく伝わりました。

DSC00221.jpg


DSC00222.jpg







DSC00240.jpg


DSC00245.jpg







DSC00257.jpg


DSC00259.jpg








【第6試合】 16分16秒 (フロッグスプラッシュ→体固め)
○アレックス・シェリー vs ●澤 宗紀


これはある意味ちょっと反則。他の試合に比べ作品の完成度が格段に違う。
観客の多少に係わらず、己のチカラをきっちり出し切る。プロ意識がとても高い。

試合内容はとにかくしんどい消耗戦でした。
大技は殆どなし。じっくりみっちり互いの体力を搾り取るような。
打撃や蹴りをスカされたら即座に切り替えし関節に持っていくあたりが鮮やか。
2人ともよく噛み合って最後まで目が離せない好試合でした。
(終了後のアレックスと澤の表情で熱戦の様子がわかって戴けますでしょうか?)

このメインを試合が終わった選手たちがリングの回りを囲むように見学していました。
この試合から「何か」を学び取ってもらえたら…と強く思いました。

DSC00269.jpg


DSC00274.jpg







DSC00285.jpg


DSC00297.jpg







DSC00310.jpg


DSC00323.jpg







DSC00332.jpg


DSC00351.jpg







DSC00353.jpg


DSC00363.jpg







DSC00369.jpg


DSC00371.jpg









初日を観戦して感じたのは(メインを除き)全体的におとなしかったなと…。
「獅子王杯」という素晴らしい名前の大会に参戦したのだから、
対戦相手を喰らい尽くすような熱い感情を選手たちに出して欲しかったです。

2日目も観戦しますよ。みんな頑張れ!
PR
忍者ブログ [PR]

ILLUSTRATION BY nyao