忍者ブログ
佐々木健介選手参戦団体などのプロレス観戦記&雑記(サムネイルクリックで拡大)
カテゴリー
 ◆ 佐々木健介(102)  ◆ 2006上半期観戦(59)  ◆ 2006下半期観戦(36)  ◆ 2007上半期観戦(51)  ◆ 2007下半期観戦(51)  ◆ 2006雑記(20)  ◆ 2007雑記(33)  ◆ 全日チャンピオンカーニバル2007(17)  ◆ 注目選手(7)  ◆ お知らせ(2)  ◆ 2008上半期観戦(54)  ◆ 2008雑記(4)  ◆ 健介オフィス(9)
 リンク
バーコード
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
yoko
性別:
女性
NINJA
ninja
[475]  [473]  [472]  [470]  [469]  [468]  [466]  [465]  [464]  [463]  [462
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

※試合結果はアイスリボン公式HPを参考にさせて戴きました
ice-ribbon.ne07.jp/

【第1試合】 シングルマッチ 10分1本勝負
○真琴 vs ●星ハム子
(6分51秒 ダブルアームスープレックスホールド) 

デビュー4戦目のハム子。先輩の意地に掛けて負けられない真琴。
ハム子はデビュー前とはいえ、ものすごくガッツがあります。
気後れすることなく、真琴にどんどんぶつかっていく。
どうしても返し方などで戸惑う部分はありましたけど、
声を出し気持ちで負けまいとする姿勢にとても好感が持てました。 

片や受けて立つ真琴。
こういっては失礼ですが、普通にプロレスをして普通に勝てるって凄いなあと。
伊達に場数を踏んでませんね。真琴はジワジワと進化しております。
最後のダブルアームはとても美しかったです。
第1試合から声援が飛び交い、会場がしっかり温まりました。


【第2試合】 3WAYマッチ 15分1本勝負
○聖菜 vs ●りほ vs 松本浩代
(6分17秒 松本の体をはさんでの体固め)
 

このところアイスの情報を追っていなかったので詳しくは解りかねますが、
何やらりほと松本の仲がギクシャクしている様子。
松本がりほの信頼を再び勝ち取れるか?が焦点のようでした。

入場いきなりスパーク・ポーズをキメる松本。じと~っと白けた視線のりほ。
2人に聖菜が絡み三つ巴。敵が味方か味方が敵か…。
ワチャクチャしつつも不思議と調和のとれた闘いでした。
松本は、りほと絡んでる時本当に楽しそうですね(左手の怪我は大丈夫でしょうか?)


【第3試合】 シングルマッチ 10分1本勝負
○趙雲子龍 vs ●スパーク青木
(7分53秒 壁に足をかけてリボンナイフ式エビ固め) 

噂のスパーク登場。初めて見ましたが、なかなかの男前かつノッポさんです。
スパーク・ポーズで会場に一体感を醸し出しました。お客さんのノリは上々。
趙雲は新北京スタイル(肩当てはなし)ガウンの背中からスルスルと取り出しのは傘。
傘を棒に見立てての華麗な棍術を披露してくれました。

試合は趙雲が終始余裕綽々、巧さが光りました。最後の決め技は溜め息が漏れた程。
スパークは良い感じにがんばったもののチカラ及ばず。
それでも両者胸板を赤く染めての張り手合戦など、とても気持ちの籠もる展開でした。
負けてしまったけれど、趙雲のすすめでスパークが「うぅぅ~スパーク!」で退場。

スパークに始まりスパークに終わるという、何だか凄くハッピーな試合でした。
そうそう、この試合と次のメインは真琴が選手コールとレフェリーを務めていました。
コールでちょっと声が震えたものの、なかなかキリリとした仕事っぷりでした。

(2)へ続きます→ hiroshimagire.blog.shinobi.jp/Entry/469/
PR
忍者ブログ [PR]

ILLUSTRATION BY nyao