忍者ブログ
佐々木健介選手参戦団体などのプロレス観戦記&雑記(サムネイルクリックで拡大)
カテゴリー
 ◆ 佐々木健介(102)  ◆ 2006上半期観戦(59)  ◆ 2006下半期観戦(36)  ◆ 2007上半期観戦(51)  ◆ 2007下半期観戦(51)  ◆ 2006雑記(20)  ◆ 2007雑記(33)  ◆ 全日チャンピオンカーニバル2007(17)  ◆ 注目選手(7)  ◆ お知らせ(2)  ◆ 2008上半期観戦(54)  ◆ 2008雑記(4)  ◆ 健介オフィス(9)
 リンク
バーコード
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
yoko
性別:
女性
NINJA
ninja
[481]  [475]  [473]  [472]  [470]  [469]  [468]  [466]  [465]  [464]  [463
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

※(1)からの続きです

【第4試合】 タッグマッチ 20分1本勝負
●ミス雁子、高梨マサ子 vs ○さくらえみ、チェリー
(10分11秒 ダイビングボディプレス→片エビ固め)

さくら&チェリーが新人を迎え撃つ図式…ですね多分。先輩2人が先に入場。
雁子&マサ子が登場する前から何故か場内からクスクス笑いが…。
そして出ました!うわあ…これは凄い…。大爆笑の渦に巻き込まれる場内。
一頃流行ったガングロギャルのようなマサ子。眼光鋭く異様に広い肩幅…。
そしてデビュー戦の雁子。ピンクのチアリーダーコスに身を包みピンクのポンポン。
金髪おさげにピチピチというよりパツパツの巨大な体。目が眩むような弾ける若さ…。
もう入場だけで笑いすぎてグッタリです。

爆笑涙目で見た試合ですけど、これがまたなかなか見どころ満載でございました。
どうしてもデビュー戦の雁子が捕まる展開ながら、途中くじけそうになりながら、
さくらとチェリーのある意味厳しい攻めを耐え抜き、その後に放ったラリアットは見事。
マサ子は雁子のサポートに回りながらも、チェリーへの「口撃」で存在感をアピール。
痛いところを突かれ、静かに怒るチェリーの恐ろしさを目の当たりにいたしました。
さくらは、男…いや、男子並みのパワーを持つ雁子とマサ子に当たり負けしない強さ。
最後はさくらが重量感たっぷり(失礼)なダイビングボディプレスで雁子を退けました。

いやあ…ものすごく面白かった。良いもん見せてもらいました。
凄まじいインパクトの新人2人にカッチリ対抗したさくらとチェリーに感心。さすがです。
この凌ぎあいは是非また見たいものだなあと思ったらあら残念、雁子即引退ですか。
見る者を惹きつける愛らしさと新人らしからぬパワー且つ場慣れした佇まい。
かなりの逸材と見ましたが…。やはりプロの世界は厳しいのですねえ。


【座談会】さて、終了後の恒例座談会がこれまた凄い展開になりました。
りほ「松本さんは、やっぱり裏切り者だと思いました」
スパーク「彼女います。まっちゃん、ごめんな」
慌てたりキョトンとしたり初々しく女の子らしい松本に癒されつつ、マサ子が大暴走。

「新人らしくないコスチューム」とさくらに指摘されたマサ子が喋る喋る。
「ならアナタは何なの!?」同性ならではのキツさでさくらに詰め寄りさくらタジタジ。
「泣くの!?泣いたら負けよ!」異様な緊迫感と共に笑いすぎてこちらがまた涙目…。
あれやこれやの末、さくらは夏までにダイエットする約束をさせられました。
マサ子とさくらの息詰まる攻防の間、傍らでおっさんくさい態度(失礼)で眺める雁子。
何かとても不思議な空間でした。アブナイ発言もポロポロ出ましたがそれはカット。
でも一番のシューターはさくらえみさんだと思いました(りほの表情で)

最後はスパーク&まっちゃんコンビが「うぅぅぅ~~スパーク!」で締めて大団円。
久々に見たアイスリボンは、第1試合からメインそして座談会まで大満足でした!


ganko.jpg【オマケ】
最初で最後かもしれないミス雁子のポラ画像です。
雁子ちゃん可愛いなあ…。宝物にします♪






PR
忍者ブログ [PR]

ILLUSTRATION BY nyao