忍者ブログ
佐々木健介選手参戦団体などのプロレス観戦記&雑記(サムネイルクリックで拡大)
カテゴリー
 ◆ 佐々木健介(102)  ◆ 2006上半期観戦(59)  ◆ 2006下半期観戦(36)  ◆ 2007上半期観戦(51)  ◆ 2007下半期観戦(51)  ◆ 2006雑記(20)  ◆ 2007雑記(33)  ◆ 全日チャンピオンカーニバル2007(17)  ◆ 注目選手(7)  ◆ お知らせ(2)  ◆ 2008上半期観戦(54)  ◆ 2008雑記(4)  ◆ 健介オフィス(9)
 リンク
バーコード
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
yoko
性別:
女性
NINJA
ninja
[468]  [466]  [465]  [464]  [463]  [462]  [461]  [460]  [459]  [458]  [457
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

5月11日(日)12:30~ 新宿FACE
「大阪プロレス東京物<ストーリー>語」#9
※試合結果は大阪プロレス公式HPより
blog.livedoor.jp/osaka_result/archives/51321790.html

先ずは選手入場。ミラクルマンが新生大阪プロレスをアピールしてはじまりはじまり。
DSC06980.jpg
DSC06981.jpg






【第1試合】 10分1本勝負 (6分27秒逆エビ固め)
○瀬戸口直貴 vs ●三原一晃

前日にホームリングでデビューしたばかりの新人クン対決。
リングアナの「両選手ともデビュー2戦目です」という紹介に場内から温かい拍手。
今どき入場テーマ曲が無いのは凄く新鮮に感じました。
昔なら新人選手は当然のように曲など掛からなかったんですよね。
2人とも坊主頭。元気にリングインして四方に深々と礼。・・・良いですねえ。
新人という位置付けがキチンとしていて、とても好感が持てました。

試合は大技なし至ってシンプル。互いに負けまいとする気持ちのぶつかり合いです。
瀬戸口の負けん気がほんの少し勝っているように感じました。
積極的に攻める瀬戸口に対して受けに回りがちな三原。がんばれがんばれ。
逆エビの態勢から懸命にロープへ逃げようとする三原。
それをリング中央まで引き摺り戻し瀬戸口がピン。僅か数分ながら熱い闘いでした。

試合が終わるや息を整える間もなくTシャツを着てセコンドにつく瀬戸口と三原。
お疲れさま。これから沢山経験を積んで光輝く道を切り開いてね。

DSC06986.jpg
DSC06985.jpg写真左:三原一晃選手
写真右:瀬戸口直貴選手






DSC06988.jpg
DSC06994.jpg







DSC06997.jpg
DSC07001.jpg







【第2試合】 30分1本勝負 (10分27秒腕ひしぎ逆十字固め)
○タイガースマスク vs ●小峠篤司

この興行で2試合をこなすタイガースマスクがおぼつかない足取りで登場。
どうやら前日の試合で膝を負傷したようです(小峠がマイクで指摘)
セオリー通りタイガースの膝を攻める小峠。腕折りなどで対抗するタイガース。
互いに一点集中攻撃してる内、わけのわからない意地の張り合いを開始しました。
ジャンプしてマットに膝を自ら叩き込む。ジャンピングエルボーを何故かマットに…。
何という自虐ネタ・・・。うん、アンタらパカだ(笑いをこらえつつ)
タイガースが持ってたボール(何かのネタ?)が意味不明ながら面白い試合でした。

DSC07016.jpg
DSC07018.jpg







DSC07032.jpg
DSC07033.jpg







【第3試合】 6人タッグマッチ30分1本勝負  (15分19秒バズソーキック)
○TAJIRI、KUSHIDA、ツバサ vs 秀吉、政宗、●神威

個人的にちょっと微妙な感じの試合でした・・・。
各選手、能力が高いのはわかりました。もう少しテンポ良ければ乗れたかもです。
覆面好きの欲求は満たされたので良しかな。煌びやかなツバサが気に入りました。

DSC07036.jpg
DSC07047.jpg







※(2)へ続きます→ hiroshimagire.blog.shinobi.jp/Entry/463/
PR
忍者ブログ [PR]

ILLUSTRATION BY nyao